FC2ブログ

“恋の主役”になれない2人

マキシムは従弟フランソワの田舎の家に遊びに行く。
ところがフランソワは急な仕事でパリに足止めになり、迎えたのは妊娠3か月の妻ダフネだ。フランソワを待ちつつ2人は付近の村や古城を散策する。そして打ち明け話になる。

マキシム(ニール・シュネデール)とダフネ(カメリア・ジョルダナ、エキゾチックな美しさ)

choses quon dit 5

作家を夢見る翻訳家のマキシムは、美しく利発なヴィクトワールと付き合っていた。一緒に目覚めたある朝、
「あたし、結婚してるの」と彼女。
「!?」
「欲望&快楽と結婚は別物なのよ。夫は日本に転勤中で、わたしももうすぐ行くことになってるの」
こうして2人の関係は終わりを告げた。
「その代わりに」とヴィクトワール(左)は妹サンドラを紹介する。

choses quon dit4

間もなく奔放なサンドラに惹かれるマキシム。
でもその気持ちを打ち明ける前に、彼女はマキシムの親友と一緒になってしまう。

一方、ダフネはドキュメンタリー映画監督のモンタージュ助手。20歳以上年上の監督が前から好きなのに打ち明けられずにいる。ところが彼女が紹介した女友達と、彼は忽ち恋に落ちるのだ。傷心の晩、フランソワとばったり出会い、一夜をともにする。

コミカルなダメ男役が多いヴァンサン・マッケーンのシリアス役、すごくいい。

choses quon dit3
photos:allociné

フランソワは綺麗な妻がいるのにダフネに一目ぼれ、
「また会いたい」
「だめ、あなた結婚してるから」
「じゃなぜ寝たの?」
「結婚してるから。一夜のアヴァンチュールで終わると思った」
「・・・・」
じゃ、なぜ今フランソワと一緒に暮らし子供まで作ることになったのか?・・・
そしてフランソワにも驚くべき過去の一幕があった。

日本ではあまり知られていないエマニュエル・ムーレ/Emmanuel Mouretの『Les choses qu’on dit, les choses qu’on fait』
“言うこと。すること”と訳したらあまりに味気ないので、『言葉にすること。行動にうつすこと』とか?

傷心のマキシムと妊娠中人妻ダフネ。恋の主役になれない2人を中心に、男女の出会いと別れとすれ違いが描かれる。リアルであり、大人の御伽噺みたいなところもあり。シークェンスの短い撮り方はウッディ・アレンを思わせる。でもより繊細。
背景に流れるショパン、サティ、モーツアルト・・・も映像にしっくり合う。2時間を長いと感じないお奨め映画。
磁石のように惹かれ合う2人、でも落ち着く先はその相手とは限らないのだ。

Les choses qu’on dit, les choses qu’on fait
エマニュエル・ムーレ監督作品
主演:カメリア・ジョルダナ、ニール・シュネデール、ヴァンサン・マッケーン他
2時間6分 
フランスで上映中


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



銀行の押し売り

会社の銀行口座の担当者が会いたいというので会った。
コロナのせいで、延び延びになっている企画があり-そのうちフェイドアウトするかもしれない-収入減なので、銀行も先行きを心配しているんだろう。
最近変わった担当者は若くて大柄な女性。入りたての人は概してやる気があり、メールの対応も迅速で気持ちがいい。
あまり心配させないように状況を説明したら「ふむふむ、今はどこも大変ですね」
会えば何か売りつけようとするのが銀行だけど-失業中なのにゴールドカードを薦められたり、預金があるのに「お金を貸してあげる」と言われた人多数-この状況なら売りつけるものはないだろうと思ったら、
「死亡保険には入っていますか?」
「は?死亡って、わたしが死んだときですか?」
「そうです」と彼女はにっこり笑う。
生命保険はまだ希望が感じられる響きけど、死亡保険なんて・・・
「一番安いので月々39€、死亡時に15000€(約190万円)が降ります」
「葬儀費として?」
彼女はまた笑って
「いえいえ、後継者探しや、その人の研修費などです。15000€で十分と思われますか?」
知るか。
「考えたことありません」
頼みもしないのに彼女は資料と申込書をプリントし、
「お考えになるといいですよ」だって。

その後はわたしが質問し、彼女が300近い商店や会社を受け持っていること、店が閉まっていたコンフィヌマン(隔離)期の無収入はもとより、隔離解除後の出足が悪くて頭を抱えているレストランやブティックが多いことを聞き出した。
「消費の仕方が変わったんですね。毎日のようにレストランに行っていた人が行かなくなったり」

隔離中は今まで料理しなかった人も余儀なくされ、レシピサイトのアクセスが爆発的に増えた。
ZARAやH&Mで流行の服を頻繁に買い、数か月後にはもう飽きていた人が、買わなくても生きていけるのに気づいた。
物が溢れている消費社会から、必要なもの、本当に欲しいものが取捨選択されていくのはいいことだ。
死亡保険なんか必要ない。紙の無駄です。

P.S.フランス語オンラインレッスンが10月7日まで30%オフだそうです。
隔離中にわたしもやって、教えるのもいいけど学ぶのは(いくつになっても)楽しいと発見。
例えば6カ月コース、378€→264.6€なのでかなりお得。迷っていた方もこの期間にどうぞ。

img_notif-1348x944.png


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



新聞スタンドのオジサン

ある晩、メトロを出ると土砂降りの雨。
ちょっと雨宿りさせて!と駆け込んだ新聞スタンド、オジサンはちょうど店じまいしているところだ。
しばらく待っても雨は弱くならない、走って帰ろうか、と思っていたら、
「コレ、持っていきなさい」とオジサンは傘を差しだした。
「でもあなたは?」
「車まですぐだから大丈夫」
お陰で濡れずに帰れた。

それ以来、雑誌を買う時は(あまりないけど)必ずオジサンのスタンドに行き、道ですれ違えばコンニチハと言い合うようになった。
昨日、雑誌を買いに行ったら、本の話になり、
「何かお奨めはない?」とオジサン。
「うーん・・・好きな作家だったらピエール・ルメットルかな」
「ああ、映画になったやつね。今、ウェルベックを読んでるんだけど、好きになれないね。不健康だ」
ミッシェル・ウェルベックねぇ・・・
欧米人の孤独の癒しとしての売春ツアーをテーマにした『プラットフォーム』(2001)は、背景にイスラム原理主義へのアグレッシブな批判があり物議をかもした。間もなくアメリカの11.9同時多発テロで起こり、翌年のバリ島爆弾テロは小説中のテロと類似点があって「予言的」と言われる。
2015年1月に出た『服従』は、2022年の大統領選で、ムスリムがマリーヌ・ルペンを破って大統領になる話。本の発売日にシャルリー・エブドのテロが起こった。
近未来予言的な内容で、根底にシニカルな人間観があり「読むと鬱になる」という人もいるけど、わたしは嫌いじゃない。どころか2度読む本もある。

「ウェルベックが日本人と結婚したの知ってる?」
「!!!」
オジサンはポンポンとパソコンを叩いて、写真を見せてくれた。
去年の9月、すごく若い“日本人”と山高帽のウェルベック。

ミッシェル・ウェルベック 結婚
photo:parismatch.com

才能はあるけど、アル中でチェーンスモーカーで、鬱傾向の作家と結婚する女性がいるの?と思うけど、

ミッシェル・ウェルベック
photo:programme-tv.net

なんと3度目の結婚。しかも日本人女性と!なんで知らなかったの?とうちに帰って、調べたら若い女性は中国人、34歳年下ってことは今年30歳。
日本人と中国人(そして韓国人)、見分けるのは難しいかもしれないけど、オジサン、ちゃんと記事読んでよ!

ブティック経営の知人は、「日本人と中国人を100%識別できる」と自慢する。
「ナフキンと雑巾を一緒にしちゃいけないわよ」(質の異なる人や物を一緒にしてはいけない、という格言)とよく言うけど、彼女の頭の中で、日本人はどっちなんだろう?


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


もっともっと見たかった樹木希林さん

「この映画、すごく退屈か、すごくいいか、どっちだろうね」
メトロのポスターを見た友達。
「日日是好日」。
フランス語タイトルは『Dans un jardin qu’on dirait eternel/まるで永遠のような庭で』

日日是好日ポスター

結果は素晴らしいの一言。
日本では2018年10月公開なのに、字幕の仏語訳(難しそうだ)+コロナで遅れ、8月末に公開になった。

将来何をしたいか見えない典子(左)、20歳。従姉の美智子と、“なんとなく”武田先生の茶道教室に通い始めた。

日日是好日2

それから20年以上のお茶との付き合いを描いたお話。
殆どのシーンはお茶室の中で、カメラは、袱紗をたたむ手、柄杓を持つ角度、茶筅を置く場所、掛け軸、お茶菓子、見守る武田先生の顔、緊張する生徒さんの表情・・・を行ったり来たりする。
つまり何事も起こらない。
主人公典子の人生(家族、恋、仕事・・・)も最小限にしか語られない。
だけど、その一挙一動、表情が多くを語り、一瞬も退屈しなかった。

そして樹木希林さん、こんなに綺麗だったの?! 
これまで演技派、独特のユーモア、存在感・・・で大好きな女優さんだけど、”美しい”という形容詞が浮かんだのは初めて(樹木さん、ごめんなさい)。
着物の着こなし、お茶をたてる手元、厳しくて柔和な表情。

日日是好日
photo:allocine

ピチピチした輝きはなくても、手にはシワやシミがあっても、積み重ねなければ出てこない美しさ。
美しさは、造形的なものでなく、生き方とか挙動の総合的なものだ、という誰かのセリフを思い出す。
ああ、樹木希林さんはもっともっと観たかった。

そして四季の庭の表情、お茶菓子、掛け軸・・・の伝統的様式美。
というと、観光協会の日本アピール映画みたいだけど、表面的な美しさだけではない。
すぐに買える、短時間でマスター、何でも時間をかけずに、という時代に、何年も何十年もかけて覚え、磨き、熟させていくアート。
忘れていたものの価値を思い出させてくれる作品だ。

アクション映画が好きな夫に「退屈しなかった?」と聞いたら、
「まさか。全然。素晴らしい。マニフィック」
この映画は上映館が少ないけど、評判はすごくいい。絶対のお奨め。公開になって2週間以上経つので、お早めに。

Dans un jardin qu’on dirait eternel
主演:樹木希林、黒木華、多部未華子
1時間40分
フランスで公開中


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


反マスク派、4つの(へ)理屈

罰金(1350€)を払っても「マスクをしない」主義の人たち、約1000人対象に行われたアンケート結果は、面白がっている場合じゃないけど面白い。

「マスク、ワクチン、選択の自由!」

反マスク派
photo:Huffington Post

反マスクの4大理由は:
1.マスクは役に立たない:ウィルスから守る効力がない。タバコの煙がマスクを通過するならウィルスも通過する。

2.(1の強硬論)マスクは役に立たないばかりか危険である:マスクのせいで酸素呼吸が十分にできない。またマスク内はバクテリアの巣窟で、病気や合併症の原因になりうる。

3.新型コロナは既に終わっているか、一度も存在しなかった。政府は国民にウソを信じさせようとしている。

ではなぜそんなウソが必要かというと、
4.マスク義務の目的は、国民を統制するため、自由を奪うため。マスクは国民の服従度をテストするためのくつわだ。自由を奪う新しい世界秩序の前兆である。

最初の2つはマスクの効用についての理由で、トランプやボルソナロが喜びそう。後の2つは陰謀論だ。
フランス語ではThéorie de complot.

反マスク主義者のプロフィルは、
-女性が過半数。
-高等教育を受けた管理職に多い。
というのは意外。
これまで反マスク論をツィートする人はジレ・ジョーヌ(黄色いヴェスト)とかぶっていて、つまり男性、労働者階級と思われていたからだ。
でも反マスク派は、「権力は腐敗する」と信じる完全自由主義(リバタリアニズム)に近く、アメリカでも完全自由主義の信奉者はエリートに多いそうだ。
女性が多いというのは同性として残念だけど、何日も平気で同じマスクをしている男たちを見ると「バクテリアの巣窟」はやっぱり女性の発想?

マスクと言えば「布マスクは60度で30分洗わなければいけない」ことになっていた。殆どの人がやってなかったと思うけど。
わたしもアバウトな高温で手洗いしアイロンをかけていた。それがおとといから「ふつうに洗濯機で洗っていい」だって。
二転三転するマスク論・・・


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
フランス語講座
おすすめコスメ
アーカイブ