fc2ブログ

シェフほど辛い職業はない?

マジック・フライデー。クリスマス直前の金曜日はロンドンのレストランが一番混む日。
有名レストランの星付きシェフ、アンディが遅れて店に着くと、衛生管理人が待っていた。
「冷蔵庫の温度が高すぎる」「キッチンの流しは食材用なのに〇〇が手を洗っていた」・・・衛生評価点は5から3に下落。
ただでさえストレスが多い夜、のっけから悪いニュース。

映画『The Chef/ザ・シェフ』

そこへお客が着き始める。
「4番テーブルに有名な料理評論家!」と客席係。
「4番、要注意!」
「13番はアレルギー。種実類は入れないで」
「メニューにないけどステーキ&フリット3つ」
「メニューにないものはできん!」
「でも人気のインフルエンサーのテーブルなのよ」

やることが多すぎる。息子との約束を忘れたことも気になる。
スーシェフのカーリー(左)のお陰で料理は出ていくが、トラブルはつきない。

映画『The Chef/ザ・シェフ』

モト俳優で、12年間レストランの料理人だったフィリップ・バランティニの『The Chef/ザ・シェフ』
スティーヴン・グレアム。何度か観ているはずだけど、出ずっぱりの主役で観るのは初めて。

映画『The Chef/ザ・シェフ』
photos:allociné

シークェンスショット(カメラがレストランの中を色々な角度で撮る)で“有名レストラン”の厨房の戦いを描く:星付きシェフのプレッシャー、要求の多いお客たち、客室係と料理人たちの諍い・・・

これまでお客には見えなかった世界を見るのは面白い。レストラン業が大変なのは聞いていたけど、まるで戦場なのね、と。
でも現実には、お客さんの賛辞、喜ぶ顔、同僚の助け合いなどポジティブなことも絶対あるはずだ。
この映画はトラブルばかりで、ちょっと消化不良。
シェフの友人に感想を聞いてみたい。
コロナ以来、レストランの料理人不足が問題になっているのに、この映画でもっと不足しそうじゃない・・・

The Chef
フィリップ・バランティニ監督作品
主演:スティーヴン・グレアム、ヴィネット・ロビンソン他
1時間32分
フランスで公開中



インスタTakako_wakame始めました。

ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


国際恋愛・結婚ランキング

スポンサーサイト



明日のことはわからない

最初のニュースでは「ギャスパール・ウリエルがスキー事故で重傷」だったのが、1時間も経たないうちに「亡くなった」・・・と聞いたときは、かなり衝撃だった。
事故が起きたラ・ロジエールというスキー場は行ったことがある。素朴というか地味なスキー場だった。
まぁわたしが行ったのは10年も前だから、その後発展したのかもしれない。

他のスキーヤーと衝突して“外傷性脳損傷”。衝突したのが青のゲレンデ、というから難易度の高くない場所だけど、ウリエルさんはバランスを失って地面に頭をうちつけた。
「自転車で時速30-40㎞で走っていて、ブレーキをかけないまま壁にぶち当たるの同じショック」と地元のスキー専門家。

あそこのゲレンデは山裾のほうで合流していて、上からスキーヤーがすごいスピードで降って来たのをのを思い出す。
ぶつかった相手のスキーヤーは40代のリトアニア人で怪我はなし。彼はヘルメットを被り、ウリエルさんは被っていなかった。
でも「被っていても結果に大差はなかっただろう」と地元の検事。

37歳という若さで、妻と6歳の息子さんを残して・・・ショックだったのは、そのあっけない最後 。
全く明日のことはわからない。
そういえば、父が亡くなったのは36歳、その時わたしは6歳になったばかりだった。

「アラン・ドロンを思わせる、これからが楽しみな俳優だった」「夭折したジェラール・フィリップと重なる」と映画評論家。

ベルトラン・ボネロの『サン・ローラン』(2014)、グザヴィエ・ドラン『たかが世界の終わり』(2016)・・・
陰のある役が上手かった。

ギャスパール・ウリエル

「だからスキーは危ないんだ」と、雪が嫌いで、スキーを一度もしたことがない夫。
ラ・ロジエールの数年後、わたしは別のスキー場で骨折し、まだ中学生だった娘を夫が迎えに来るハメになった。
バス停で待っていた娘によると、
「バスから降りて一歩踏み出したとたん転んで、雪の上に大の字になった」
と、今でも思い出し笑い。

スキーでもビュンビュン飛ばし、怖いもの知らずだった子供たちが無事に大きくなったのは奇跡だ。


インスタTakako_wakame始めました。

ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


国際恋愛・結婚ランキング


『悪魔は存在しない』

1話:妻を仕事場に迎えに行き、娘を学校に迎えに行き、スーパーで買い物をし、老いた母親の面倒を見る・・・ヘシュマットは良き夫、良き父で親孝行。
毎朝午前3時にヘシュマットの目覚ましは鳴り、車で仕事場に出かけていく。
彼の仕事は何なんだろう?

2話:プーヤはついてない。兵役に行ったら、刑務所に配属され、新兵は死刑執行を割り当てられたのだ。
前の晩はパニックで眠るどころじゃない。イライラと歩き回り、同室の兵士たちから煩がられる。
恋人が電話で励ます:あなたならできる・・・ 

死刑にまつわる4話からなるイラン映画『Le Diable n’existe pas/悪魔は存在しない』

le diable nexiste pas

イランは死刑数が中国に次いで2位。殺人、暴行以外や未成年の犯罪にも死刑になり、2019年、2020年の数は250に上る。
4話はどれも、処刑する側の苦悩や傷跡を、異なる背景で描いている。
死刑囚の恐怖や心情を描いた小説や映画はあるけど、処刑する側にスポットを当てたのは稀なのでは。彼らは悪魔じゃないのだ。

日本では-数はけた違いに少ないけど-今年に入って2人が処刑されたとニュースで読んだ。殺人を犯した人を、死刑で罰するということに、どうしても疑問を感じてしまう。
フランスでは1981年、当時の法相ロベール・バダンテールが10年近い戦いの末、死刑廃止にこぎつけた。

12月1日に封切りになってからずっと気になっていた映画。ベルリン国際映画祭で金熊賞をとっている。
2時間半という長さのせいで延び延びになり、上映館もどんどん減り、ヴァヴァンの小映画館でやっと観れた(ので、書くのも遅くなりました・・・)
小さい映画館でまだかかっているけど、今月末には消えそう。お奨めです。

『le Diable n’existe pas』
モハマッド・ラスロフ/Mohammad Rasoulof 監督作品
2時間32分


インスタTakako_wakame始めました。

ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


国際恋愛・結婚ランキング


極右大統領候補たちの失言、失策

北フランスで教職者との会談中、極右の立候補者エリック・ゼムールが、

エリック・ゼムール
photo:le monde

「障害のある子供は-軽い障害は別として-特別施設に入れるべきだ」
「普通の子供たちと一緒にしようと固執するのは、普通の子供たちにとってよくないし、障害のある子供たちは取り残されてしまう」

当然、この発言は物議をかもし、政府の障害児担当官ソフィ・クリュゼルの
「嘆かわしい発言。言うまでもなく複雑な問題だが、障害のある子供を他の子供たちと一緒に教育できるのはフランスの誇りだ」
をはじめ、「差別&隔離主義」「障害児を攻撃する発言」・・・と政党に関わらず批難の雨になった。

現在フランスでは、38万4000人の障害児が普通の学校で勉強し、特別なインスティチュートに入っているのは8万人、と政府の担当官。
周囲に自閉症やアスペルガーの子供がいて、そのうち2人は公立の学校に通っている。
障害の程度は一人ひとり違い、ゼムールの言うように一絡げにはできないのだ。

ゼムールの弁明は「自分の発言が曲解された」。これだけはっきり言って、曲解のしようもないでしょう。王行際の悪い奴。

彼はもともとポレミスト(論争家)で、過激な発言をしては、メディアや世論が騒ぐのを見て喜んでいた。
思っていても口に出せないことを言ってくれる、と支持していた人たちも、論争家と政治家は別物だ、ということがわかり始めたみたい。投票意思率が落ちているのは良いことです。

その翌日、もうひとりの極右、マリーヌ・ルペンはルーヴルのピラミッド前で、宣伝ヴィデオを撮りTwitterに上げた。

マリーヌ・ルペン
photo: franceinfo

5年前、マクロンが当選を祝った同じ場所を選び、自分の政策よりマクロン叩きが中心。その合間に、支持者たちに囲まれてにこやかに笑ったり、サインしているシーンが挿入され、脱悪役化を図っている。

ところがこのヴィデオ、ルーヴルの撮影許可を取っていなかったので、ルーヴルから「すぐに消すこと。さもないと訴える」と言われている。まったく・・・


インスタTakako_wakame始めました。

ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


国際恋愛・結婚ランキング

もらいました。あげました。

それと「くれました」は日本語を学ぶ人が苦労する。
助詞が変われば動詞が変わる(おかあさんがくれました=おかあさんにもらいました)のが「フランス語ではありえない!」、
さらに「貸してあげました」「買ってもらいました」と他の動詞とくっつくとさらに難しい。
早い話、日本語は難しい。
クリスマスのあとはこの練習にぴったり、同時に子供が家族から何を贈られるか垣間見れて面白い。
その結果、圧倒的に多いのは・・・本!

14歳のテオは「『Dictionnaire Amoureux du Japon/日本に恋する辞書』をもらった」
『○○に恋する辞書』はシリーズで、国だけでなく『タンタンに恋する』『無益なものに恋する』『ユダヤジョークに恋する』・・・辞書というより主観的&ユーモラスでエッセイに近い。
「それと日本料理のレシピ本、マンガをもらった」

11歳のマテオも「マンガと広島と長崎の本と小川糸の『ツバキ文具店』」
日本オタクの子供たちがマンガに偏らないように、という親の配慮?

わたしがもらったものの中で嬉しかったのは息子が陶芸教室で造ったというコレ。
右がわたしへのマグカップ、左は夫へのお茶碗。1か月かかったそう。

1642066543401.jpg

子供たちからアニック・グータルの香水。
娘がお店で自分の香水を選んでいるとき「これ、ママンに似合う!」と感じたという香りは『Un matin d’orage/雷雨の朝』。
モクレン、くちなし、オランダ水仙・・・のコンポジション。すごく気に入った。

アニック・グータル

朝はボンヤリしていて雷雨のように騒がしくないつもりなんだけど。
サイトを見たら「雷雨の黒雲から一筋の光が差す日本の庭をイメージした香り」
日本の朝の香り、とは思わなかったけど、娘が「似合う」と感じ、わたしが気に入ったということは日本的なものがあるんでしょうね。

後日、友達が「香水変えたでしょ?」
お風呂代わりに香水を使っていた歴史のある人たちは鋭い。



インスタTakako_wakame始めました。

ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


国際恋愛・結婚ランキング

プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(単純計算しても歳は出ません!)
訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とヴィンテージの服、デビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
フランス語講座
アーカイブ