FC2ブログ

うちの娘に限って!

が、アレクサンドラ・ドゥ・タデオの父親の反応だ。
バンジャマン・グリヴォーと関係を持ち、彼が送ったヴィデオを保存した女性
ヴィデオの公開で、グリヴォーは政治生命を絶たれた。

「娘はアナーキストではない。無自覚でやったか、誰かに操られたに決まっている」とお父さん。

しかし取り調べで、なぜヴィデオを保存したのか?という質問に、
「相手は政治家です。浮気が奥さんや他の人に発覚したとき、躊躇わず私のせいにするでしょう。自衛のためです」
ふむ。納得できる理由ではある。“最初からハメようと思って口説きました”とは言わないだろう。

アレクサンドラ曰く、バンジャマン・グリヴォーのほうから誘い、パリの(彼女の)アパルトマンで一度だけ関係を持った。
「あまり好みのタイプじゃなかったけど」(!? じゃなぜ?)
その後も、グリヴォーはアレクサンドラにヴィデオやメッセージを送り続けた。

「なぜそのヴィデオがピオットル・パヴレンスキーの手に渡ったのか?」と問われ、
「わたしのパソコンに入って、取ったんでしょう」
彼女はピオットルを訴える、と言っていたけど、結局取りやめた。
理由は現在の彼、ピオットルの「政治家の偽善を告発する」運動に賛成だから。
「(グリヴォーは)あまりに軽率すぎます」
つまりアレクサンドラは、無自覚でも操られたのでもなかった。

彼女とピオットル・パヴレンスキーは「性的画像の公開によるプライバシー侵害」で司法監視下に置かれた。

バンジャマン・グリヴォーのしたことは法には触れないけど、あまりに破廉恥、無責任。
某女性ジャーナリストが言うように、「浮気をした議員を辞めさせていたら、国会には誰もいなくなってしまう」かもしれないけど、浮気相手にポルノなヴィデオを送るバカはいない。そんな政治家にパリ市長になってほしいと思う人もいない。
グリヴォーの妻は離婚を言い出すだろうか?

奥さんのジュリアは弁護士。

benjamin griveaux_julia

可哀そうなのは3人の子供たちだ。「君のパパって、あの・・・」とからかわれるのは間違いない。
お母さんの姓を名乗れないだろうか?
人の噂も七十五日-今はもっと早く忘れられるだろう-でもこういうスキャンダルって人の記憶に残りそうだ。


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



74歳で再婚?

親戚のマリー・フランスと電話するたびに「いつ来るのよ」と言われ、生返事をしていた。
シャンパーニュ地方の冬は湿気がある寒さであまり行きたい場所ではないけど、従妹には会いたい。
娘と夫が1週間行っているので、2日間だけ付き合うことにした。

着いた時は雨模様だったけど、翌日は太陽が出た。お天気がいいと田舎は別人のように魅力的になる。
まだ冬枯れの景色だけど。

spoy 21_02_20

マリー・フランスは夫の従弟ジャン=ピエールの奥さん、ジャン=ピエールは3年前に他界し、プールのある大きな家にひとりで暮らしている。
マリー・フランスは18歳の時からジャン=ピエールが好きだった。でも彼は、村のミス・コンテストで優勝した女性と結婚して子供2人を作り、離婚。他の男には目もくれず独身を通してきたマリー・フランスと、50歳過ぎてから再婚した。
30年待って一緒に暮らしたのは17年。大酒飲みのジャン=ピエールは肝臓がんで亡くなった。

翌日、晩ごはんを食べに来て、「『そろそろ再婚したら?』とまわりがうるさくなってきたのよ」とマリー・フランス。
彼女は74歳だけど、ヘアスタイルをしょっちゅう変えお洒落。フランス人にしては珍しく、年よりずっと若く見える。
「したいの?」とわたし
うーん・・・と従妹は考え込む。

思い出のある家にひとりでいたくなくて、彼女は村が企画するツアーによく参加する。去年はスペインに行き、年末年始はアルデッシュの「3泊年越しツアー」に行った。
「ツアーには知り合いや友達もいて、ひとりじゃないけど・・・でもひとりなのよ」
それ、わかる!
「ダンスタイムになるとひとりになっちゃう。ジャン=ピエールはダンスが上手かったから、つい踊りたくなるの」

「〇×が離婚してひとりだ」とか「〇〇は奥さんを失くしてからパートナーを探している」と薦められるけど、
「〇×も〇〇もタイプじゃない」と笑い、
「それに誰かと一緒に暮らすのはもうシンドイ。一緒に週末過ごすとか、旅行に行くパートナーがいたらねぇ・・・」
「じゃ出会いサイトだ」「Meeticに登録したら?」と3人(夫、娘、わたし)が異口同音に叫び、思わず顔を見合わせる。あら、あなたも経験あるの?
とにかく。私たちの周囲には(まじめな)出会いサイトで出会い長続きしているカップルが何組もいる。

「でも登録するとき、大きな家やブドウ畑のことは書いちゃダメよ」と言うと、
「どうして?」と夫。
「だってお金目当ての男が寄ってくるじゃない。お金じゃなくてマリー・フランスを好きになる人を見つけなくちゃ!」
と夜更けまでしゃべって笑った。
帰るときマリー・フランスが「今度、いつ来るの?」
言われるうちが花。重い腰を上げて来てよかった。


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村






お金持ちになるというレンズ豆は、豚肉やソーセージと組ませることが多く、Petit salé aux lentilles (塩抜きした豚肉の塩漬けとの煮込み)Lentilles morteau (モルト―ソーセージとの煮込み)など、ビストロメニューにもある。
でも個人的にソーセージが好きじゃなく、豚の塩漬けは塩辛すぎるので、私は他の物と組み合わせる。

一度レストランで“鮭のグリル、レンズ豆を添え”を食べたら美味しかったので魚と組ませたり、ロールキャベツの付け合わせにしたり。うちの家族(特に子供たち)はロールキャベツだけだと「軽すぎる」と言うのだ。

写真は不味そうだけど・・・

ロールキャベツ&レン豆

レンズ豆はタンパク質、鉄分が豊富。産院で出産の翌日、レンズ豆が出たのを思い出す。

作り方はいたって簡単。
[材料]
乾燥レンズ豆:250g
ニンジン:大1本
玉ねぎ:中1個
ニンニクひとかけ
チキンブイヨン1個

①ニンニクはみじん切り、玉ねぎは粗みじん切り、ニンジンは5㎜くらいの輪切りにする。
②やや厚手の鍋にサラダオイルを熱し、①を入れさっと炒める。
③そこへ水洗いした乾燥レンズ豆を入れてよく混ぜ、ヒタヒタより少し多めの水とブイヨンを入れる。
④蓋をして中火で約20分。味見してレンズ豆がアルデンテだったら、少し水を加え、塩加減をみて、更に7-8分煮る。

ブイヨンの代わりにポトフ―の煮汁(冷凍しておいた)を加えるとよりコクが出る。
カイエンペッパーを小匙1入れても美味しい。

この日は、オードヴルに野菜のグリルとツナのサラダ。
ピカールの野菜グリルミックス(ナス、ズッキーニ、ピーマンのグリル)をオーブンかフライパンで解凍。

ピカール野菜

パラパラ塩をふり、ツナ缶(オリーヴオイル漬け)をほぐして散りばめる。
最後にエルザおばさんのイタリア土産、バルサミコソースをぐるりと振りかける、それだけ。

リュリュがツナを狙っている・・・

ピカールレシピ


ボン・アペティ!

ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



アキレス腱は女

自称アーティスト&アジテーター、ピオットル・パヴレンスキーと一緒に、その彼女も共犯の疑いで拘留された。
2019年はじめからピオットルと一緒に暮らしているアレクサンドラ・ドゥ・タデオは29歳の法学部学生。

ピオットル・パヴレンスキー&アレクサンドラ・ドゥ・タデノ
photo:courrier picard

なんと、この女性が、元パリ市長候補、バンジャマン・グリヴォーがセックステープを送った相手、つまり浮気の相手だった。

グリヴォー氏の浮気は2018年5月、まだ内閣スポークスマンだった頃に遡る。
彼はヴィデオ(内容は検閲に引っかかるから書けない)を1分後に消えるアプリ(Snapchat?)でアレクサンドラに送った。
ところが彼女はそれをしっかり保存した。
そこまでは認めるけど、「どうしてそのヴィデオをピオットル(現在の彼)が入手したのかわからない」と(よく言うよ!)ヴィデオ暴露の共犯は否定している。
バンジャマン・グリヴォーの政治生命を絶つ計画は2年近く前に始まっていた、ということ。
そして、女好きで面食いのグリヴォーは、アレクサンドラ・ドゥ・タデオという罠にいとも簡単に引っかかった。

ピオットルという男は見かけも怖いけど、中身もビョーキな人物。
ポリティック・アートと称して、唇を縫い合わせたり(ギャッ)耳たぶを切って裸で広場に座っていたり(ウソ)

ピオットル・パヴレンスキー
photo:francetvinfo.fr

そういうのが彼の反政府表現らしい。精神科送りにもなったけど、異常なしとすぐに出てきた。
フランスに亡命後はバスティーユのフランス銀行の正面に放火した。

綺麗な法学部生がどうしてそんなヤツとくっつくのか理解に苦しむけど、それも筋書きの一部であろう。
Snapchatを保存したのも、その後ピオットルの彼女になったのも、偶然のはずがない。
夫がは最初から「女が怪しい」と言っていたけど、当たっていたみたい。


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




スパイ小説みたいな・・・

ピオットル・パヴレンスキーは郊外のホテルで捕まり拘留された。
去年の大晦日の暴力行為とバンジャマン・グリヴォーのプライバシー侵害のダブルの容疑。

「ピューリタニズムと偽善を告発」などと大義名分を掲げているけど、どう見ても彼はチンピラ。裏にもっと大物がいて、彼はマリオネットに過ぎない、という説が有力だ。
ロシアの専門家という人がインタビューで、
「バンジャマン・グリヴォーは真の標的ではなかった」
そうなの?
「なぜなら彼(グリヴォー)は大物ではない。スキャンダルがなくたってパリ市長選には勝てなかった(確かに)。セックステープ暴露は『自分たちはこうやって一日で政治生命を絶ってしまうことができるんだぞ』という脅しだと思います」
では本物の標的は?というと、エマニュエル・マクロン。

マクロンは土曜日、グリヴォーのことには触れず、
「ヨーロッパの民主主義を揺るがそうとしているロシアに要注意」という発言をしている。
なんかスパイ小説みたい。

ロシアまで行かなくても国内で、グリヴォー氏の失墜でトクするのは誰か?というと・・・あまりいないんだわ。
パリ市長選はアンヌ・イダルゴVSラシダ・ダチ、女2人の争いになっていて、彼女たちが蹴落としたいのはライバルの女、グリヴォーではない。

何はともあれ、大統領の党から立候補者がいないと恰好つかないので、ラ・レピュブリック・アン・マルシュ党は、大急ぎで代替え候補を選出しなければならなかった。
メディア露出が大きく、知名度のある人物・・・で白羽の矢が立ったのは厚生相、アニエス・ビュザン。

agnes buzyn
photo:AFP

年金改革の旗頭であり、コロナウィルス以来は、毎日メディアに登場。武漢帰還者をすぐにバカンス村に隔離した処置は、反マクロン派からも評価された。
頼りになるオバサンという風貌で、印象に残るハスキーヴォイス。でも市長選挙まであと4週間弱、時間との競争だ。
誰がなるかわからないけど、次期パリ市長は女性、ということは確かになった。


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村





プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ