FC2ブログ
Category : モード・コスメ

宿敵の男、最愛の女

パリに引っ越して2年経った1954年。カール・ラガフェルドは国際羊毛協会が開催するコンクールに出品。
コート部門で一位になる。ドレス部門の一位はイヴ・サンローラン。

左端がカール

カール・ラガフェルド、イヴ・サンローラン
photo:elle.fr

モード界の天才2人は一緒にスタートし、最初こそ“友達”だったが、間もなく道は分かれる。
1960年代、YSLは既にスター、カールはまだ”知る人ぞ知る”。

「嫉妬はしなかった。ある日、イヴ、ピエール(ベルジェ)と私でトランプ占い師のとこに出かけた。占い師はイヴに『順調です、でも長くは続きません』。カールには『あなたのキャリアは、ほかの人のは終わったときに始まる』」
嫉妬しなかった、とカールは言うけど、
「21歳で大成功したイヴに、カールが狂うほど嫉妬しなかったはずはない。同じような才能と野心を持った2人だけに、自分と同じような人間が近くにいることに耐えられなかった」
とアリシア・ドレイク。2人の天才デザイナーの愛憎と70-80年代のモード界を描いた『Beautiful People』の著者だ。

決裂を決定的にしたのは、カールの愛人、ジャック・ドゥ・バシェール(左)がイヴの愛人にもなったことだ。

カール・ラガフェルド
photo: garçon magazine

この恨みは年月が経っても薄れなかった。二股かけたジャックも恨むべきでは?と思うけど、彼は1988年にエイズで亡くなっている。
1982年、シャネルのデザイナーに任命は、勝利と同時にイヴに対する報復でもあった。

2017年、France2の番組に出演したカール、9年前に亡くなっているサンローランに嫌味を言うのを忘れない。「彼は3か国語も話せなかった」
4か国語(ドイツ語、仏語、英語、イタリア語)話したカールにとって、少なくとも3か国語話せないと“田舎もん”だった。

カール・ラガフェルドの猫、シューペット
photo:cBanque.com

2011年、男性モデルから託された猫のシューペットをカールは熱愛した。彼が旅行の時、お守り役は、シューペットの写真を毎時間送らなければならなかった。

「優雅で面白く目が離せない、でも犬と違って優しくはない。世界一エレガントな女性は誰かと聞かれたらシューペットと答える。彼女のように毛皮のコートを着こなす女性は他にはいない」
これだけ愛してくれた主を亡くし、シューペットは誰が引き取るんだろう?
彼女はドイツの自動車と日本のコスメのCMに登場し、300万ユーロ( !?)稼いだというから、お金の心配はなさそうだけど。


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
「85歳 !!?」
「70は過ぎてると思ったけど」
「でもさ、老いが出るのは目と首じゃない」
「両方隠してればわからないか」
カール・ラガフェルドが亡くなった日、子供たちの会話を聞いてびっくり。
“老いが出るのは目と首”、どうしてそんなこと知ってるの?

1月22日、シャネルのデフィレの最後に現れなかったときから噂は流れていたけど、カールの死は、仏モードのひとつの(黄金!)時代の終わりを感じさせる。

そんなに”年齢を感じさせる”目ではないのに

カール・ラガフェルド
photo:Paris match

でも85歳は推定年齢。誕生年については最後まで秘密で、インタビューの度に違う年を言っていた。
確かなのは1930年~40年の間ということ。ティエリー・アルディソンの番組では1938年と答え、2008年9月10日に70歳の誕生日を祝った。
一方、ドイツの新聞Bild am Sonntagは、カールの洗礼届け、同級生や先生の証言をもとに1933年説を主張(つまり85歳没)。

パリマッチのインタビューでは「1938年でも1933年でもない。その中間、1935年だ。母が8や3より覚えやすいので5にした」とふざけた答えをしている。
秘密は最後まで守られた。

クチュリエ、デザイナーによくあるように、カールも母親の影響が大きい。
父親が働き、姉妹が寄宿舎にいる間、カールは母エリザベスに育てられた。
「誰でも自分の思い通りに動かそうとする人で、私が仕事で成功することを望んだ」

でも一番カールの印象に残っているのは彼女の毒舌。
「私の鼻の孔が大きすぎる、“カーテンをかけたほうがいい”と言い続けた」
「当時、私の髪はマホガニー色だったんで“あんた、古箪笥に似てる”とよく言われた」
母親の専横と毒舌は、
「私には上手く行った、鍛えられた(毒舌は受け継いだ!)。姉妹はズタズタに傷ついたけど、私は母の意地悪で可笑しい実用主義にうっとりしていた」

10年くらい前、ジレ・ジョーヌを着て交通安全ポスターに登場。
「黄色くて、不細工で何とも合わない。でもあなたの命を救うことができる」

カール・ラガフェルド


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村





お風呂場の“娘のコーナー”には、ティーツリー、ラヴェンダー、パルマロサグラスなどなど、エッセンシャルオイルが並んでいる。

aromazone2 (2)

「ラヴェンダーは枕に数滴たらすとよく眠れる、ニキビにも効く。ティーツリーは風邪のひきかけにハチミツと飲むの。パロマロサは殺菌効果、コブや青あざにはイモーテル・・・」
ふむふむ。
私が、爪が折れやすいと言ったら、Ricinという植物油を薦めてくれた。
「まつげにもつけたら?増強するって」
私のまつげがどうだって言うの?
Ricinの日本語訳を調べたら「ひまし油」!ひまし油って日本では下剤じゃない。私の知る限り、爪やまつげにはつけない。

このフィトテラピー(植物療法)ブームは、自然志向のボボだけでなく全国的。市場は毎年20%増だそうだ。
エッセンシャルオイルを扱う薬局が増え続け、オデオンのAroma Zoneはいつも混んでいる。この写真じゃわからないけど。

Aroma zone/アロマ・ゾーン
photo:challenges.fr

ここには植物性オイル、エッセンシャルオイル、植物の粉末が揃っていて、自家製コスメのレシピも紹介している。このDIY(Do it yourself)もウケていて、娘も原料を買って自分で作ると言うんで、
「でも餅は餅屋っていうじゃない」
「なに、モチワモチワって?」
「何でも、その道の専門家に任せるのがいいってこと」
「フン」

フィトテラピーに詳しい友人に言わせると「Aroma Zoneのエッセンシャルオイルは質がちょっとねぇ・・・」
たしかに安い:オーガニック・ラヴェンダー200mlで3.9ユーロ、ティーツリー30mlが5.5ユーロ。娘が色々買っているはずだ。
高い方が効くというわけじゃないけど、質の違いは当然あるはず。

オーガニック・エッセンシャルオイルを組み合わせたドゥース・アンジュヴィヌの美容液マニフィカを使っているけど、値段はもとより、ランクの違いを感じる。最初は「薬草っぽい」と感じる香りもやみつきになる。

自家菜園のオーガニック薬草をエッセンシャルオイルに漬け込んで作っている。

ドゥース・アンジュヴィヌ
photo:douces angevines

「40種以上のオイルを調合するなんて薬草学の専門家じゃないとできないでしょ」
「でもママンが使ってるのはエイジングケアでしょ。あたしには必要ないのよ」
今度は私が「フン!」と言う番だった。


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




ソルド:期待も儚く・・・

ジレ・ジョーヌが11月末から7週連続土曜日にデモをやったおかげで、書き入れ時のデパートから小売店まで大損害を被った。
売り上げ30%~50%減。
年末に企業組合が「ソルド開始を1週間繰り上げて1月2日スタートにしてほしい」と政府に懇願したけど「準備が間に合わない」と却下。
何を準備することがあるのか、と思わないでもないけど、あるんでしょうね。
却下されても多くのブティックやデパートはプライベートセール-実は誰でも利用できる-と称して先駆けしていた。政府の言うことをきかないのだ。

オフィシャルには9日開始の「今年のソルドは面白い、最初から思い切って値下げする」と言われていたけど、そうかな?
そんなに思い切りよくはないみたい。
値札に4色のシールを貼って20%~50%オフを色分けしているのが多い。50%オフは稀だ。

水曜の夕方、私はギャルリー・ラファイエットに駆け付けた。初日だと言うのに驚くほどの人出ではない。中国人客はが目立つ。

ソルド、ギャルリー・ラファイエット

こんな見晴らし台ができたのね、気が付かなかった。

ソルド、ギャルリー・ラファイエット

目的地は一か所:ボッテガ・ヴェネタ。日頃は10年以上前の、猫のひっかき傷があるフュルラを愛用しているけど、ボッテガの手編みバッグが好き。小ぶりの斜め掛けバッグを狙っている。

ボッテガ・ヴェネタ
photo:carousell

高級ブランドはソルドをしない、は知っているけど、ボッテガはクリエイティヴディレクターが去年夏、ダニエル・リーに代わった。
17年間、君臨したトーマス・マイヤーは、とりわけこのイントレチャート(手編み)バッグをアイコンとして成功させ、10億ドル以上の売り上げを達成した、と言われる。
「ダニエル・リーの2019春夏コレクションは革新的に変わる。アイコンの手編みバッグも変わるかもしれない」という噂を聞き、それならもしかして万が一、ソルドにするかもしれない、と。しかし淡い期待も儚く消えた。

ソルドをしている隣のロンシャンには行列ができているのに、ボッテガにはお客がひとりもいない。入りにくいけど入って、お目当てのNodiniを試してみる。1350ユーロ。
欲しいけど、家の工事も終わってないし、今買うのはちょっとね。それにこのサイズなら赤もいいかも・・・
などと考えながら、何色か試していると、店長さんと思しき男性が恐ろしく愛想よく笑いかけてきた。
愛想よくしていただいても買うつもりはないんだけど、と思う間もなく、彼はお盆にオレンジジュースとミネラルウォーターの瓶とグラスを乗せて現れた。
「!? ありがとう、でも急いでいるんです!」と私はあわてて逃げ出した。
”試し逃げ”はしても”飲み逃げ”はしたくない。
期待を持たせてごめんね!

ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




イヴ・サンローランは40年間、カトリーヌ・ドヌーヴの公私の服をデザインし、ドヌーヴは彼のミューズであり広報だった。

カトリーヌ・ドヌーヴ、イヴ・サンローラン
photo:grazia.fr

2002年の最後のデフィレでは、タキシードのカトリーヌ・ドヌーヴとレティシア・カスタがフィナーレを飾った(もう一度観たい!)。

カトリーヌ・ドヌーヴ、イヴ・サンローラン
photo:francetvinfo.fr

そのドヌーヴ(75歳)がイヴ・サンローランの服を全部クリスティのオークションに出す。コート、スーツ、ドレス、アクセサリーなど300点近く。彼女のために作られた一点ものも多い。
「イヴの服はずっとノルマンディの家に保管していました。今度その家を売ることになり、心残りですがイヴのワードローブとも別れることになりました。彼は、女性をより美しく見せる服しか作らなかった才能あふれるデザイナーです」
ドヌーヴの短いメッセージ。

2019年1月、オートクチュールのパリコレクション中に、約150点がパリのクリスティーズでオークションにかけられ、残り半分はネットオークションだそうだ。
「フランスの最も有名な女優と、最も有名なクチュリエの組み合わせ、大イベントになる」とクリスティーズの責任者は今から興奮しているらしい。
という話を友達にしたら、
「でもサンローランの服はヴィンテージショップでもすぐ売れるし、流行に関係なく着れるのにね・・・」
確かに。ヴィンテージ・ショップで見つけたYSLのスカート3枚は、流行がどんなに変わろうともビクともしない。
ドヌーヴがお金に困っているとも思えないし・・・
問題はサイズではないか?
年齢とともに貫禄と横幅が増したドヌーヴは、300着もあるYSLの服がもう着れないんだと思う。来日した時に着物をプレゼントされたら“前が合わせられなかった”という話はもう十何年も前のことだ。

ドヌーヴほどの大女優になると“周囲が彼女に合わせる”のに慣れていて-禁煙の場所で彼女がタバコに火をつけても誰も何も言わないそうだ-自分の体型を服に合わせる、という考え方はしない気がする。
全然違っていたらごめんなさい、ドヌーヴさん。
でも40代、50代の頃より今の貫禄ドヌーヴ-『太陽のめざめ』の判事とか-のほうがカッコいい。

2002年以前の彼女のサイズは不明だけど、クリスティーズのオークション、行ってみたい。
2019年1月19~24日
Christie’s : 9, avenue Matignon 75008


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村





プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ