FC2ブログ
Archive

ペットの苦労

anais

けだるげに寝そべっているこの猫がひどく痒がるようになったので、もしかしてノミ?そういえばまだ蚊の季節でもないので私まで痒い。日本でもずっと猫と暮らしていたので、ノミはお馴染み。夏休みの宿題にノミの標本を作ろうとして、悪趣味だからやめなさい、と母親に止められた。猫や犬にノミがいるのはフランスも同じなのに、未だにフランス国籍のノミを見たことはない。とにかくノミ取りを買いに犬猫クリニックに赴いた。入院している愛犬や愛猫に面会に来ている人や、薬を買いに来ている人で受付には行列ができている。順番を待ちつつ、ペット用品陳列棚をみていると、なんと「空腹止めの薬」!「2kg増えたら、2年縮まる寿命!」というコピーつき。その下には「いい息」というキャッチで口臭取りの薬。なるほど、ペットも大変だ。さてフランス製ノミ取りは、小さなチューブに入った液体で、これをペットのうなじに垂らす。1ヶ月有効で6ヶ月分のパックが39ユーロ!(約5000円)非常に効くというので仕方なく買って、猫の首筋に垂らした。その翌日、相変わらず掻きむしっているアナイス(というのが彼女の名前)を見て、頭を掻きむしりたくなった。詐欺じゃない!
スポンサーサイト



プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ