FC2ブログ
Archive

噂のサブレを食べてみた。

sable

フランスの子供は(大人も)スーパーに並んでいる甘いクッキーやサブレをよく食べる。私も子供たちのおやつによく買う。すこし前から静かなブームになっているのが、ミッシェル&オーギュスタンの“丸くて美味しい”プチサブレ・シリーズ。人気の理由は新鮮・厳選の自然素材を使っていて、保存料・添加物が入っていない。それと丸いサブレが6つ入った立方体の箱が可愛くて、おやつにちょうどいいサイズだからではないかと思う。フランス人って、大きい箱をペロリとひと箱食べちゃうものね。これだと食べすぎない。厳選素材だけに高めのこのサブレは大人の女性にもウケているようだ。モノプリ、ボン・マルシェのグラン・エピスリー、ラファイエット・グルメなど、クオリティを売りにしたスーパーで売られている。

2003年、ミッシェル&オーギュスタンは突然脱サラを決め、ネクタイの代わりにエプロンをしめ、パティスリーの本を読みまくり、それぞれのおばあちゃんにも手伝わせて秘密のレシピを見つけ出した。3種類(塩バター、チョコチップ、バニラ)でスタートしたプチサブレ、今ではアーモンドとヘーゼルナッツ入り、そば粉、キャラメルシュガー、オレンジの花など種類が沢山。あまり甘くなく、固めの歯ざわり、素朴な味だ。塩味も登場。私が今、味見しているのは唐辛子入り、お酒のおつまみに良さそう!

さて、パトリックという知人が、日本に向けたオンライン・ショップ、アマギーズを立ち上げた。品物が見る見るうちに増えて、大したもんだ。1周年記念だそう。ミッシェル&オーギュスタンのサブレも売っている。

日本はクッキーというと有名メーカーの“クッキー詰め合わせ”が思い浮かぶけど、このサブレ、日本でもウケるだろうか・・・?
スポンサーサイト



プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ