FC2ブログ
Archive
このニュースは24時間で世界中に知れ渡ったらしく、もうご存知かもしれませんが、Diorのアートディレクター、ジョン・ガリアーノが、反ユダヤ的発言で、停職処分になっている。

2月24日夕刻。ガリアーノはマレのカフェ・バーで一人モジト(ラムベースのカクテル)を飲んでいた。
間もなく隣にいたカップルと口論になり、女性に向かって「ユダヤ人のくせに、お前なんか死ね!」、連れの男性には「このアジア面、殺してやる!」と英語で怒鳴った。

このカップルは人種差別的侮辱を受けたとガリアーノを告訴。それを受けて、ガリアーノは名誉毀損で訴えたが、Maison Dior社長は「反ユダヤ的、人種差別的行為・発言は、私は一切許容できない」と、捜査の結果が出るまでガリアーノを停職処分にした。
このニュースが駆け巡ったとき、去年10月にガリアーノに反ユダヤ的侮辱を受けたという女性が「そんなら私も」と告訴を決める。
口論のとき、ガリアーノは酔っていて、血中アルコール濃度が1.1mg。
「お昼にシャンパンを少み、夕食でシャンパンを飲んだ」にしては多すぎない?周囲の人に言わせると「完全なアルコール中毒」、このバーで時々一人で飲んでいて「I love Hitler」という発言もあったとか。

Diorは ベルナール・アルノーのLVMH傘下のメゾン。ガリアーノは1996年にアート・ディレクターとして就任している。歴史あるメゾンに新しい風を吹き込み、デザイナーとしての才能は、誰もが認めること。でもショーの最後で現れるときの、自己陶酔したスタイルと態度は好きじゃなかった。

今年の1月24日、オートクチュールのデフィレの時。かなりイッてる顔。

ガリアーノ

ガリアーノにとっては運悪くファッション・ウィーク。Dior(4日)John Galliano(6日)のデフィレはどうなる?
デフィレは行うけど、ガリアーノは現れないという折衷案ではないかと思われるけど・・・



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
↑ランキングに参加しています。お気に召したらクリックしてください
スポンサーサイト



プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
アーカイブ