Archive

美味しかった&不味かった

「まだラーメン食べてない!」
東京でラーメンを食べないのは“罪”のように娘が騒ぐ。
から揚げは毎日のように食べてる彼女、ジーンズをはきながら「縮んだ!」
洗ってないのに縮むわけないだろ。
友人い聞いたら「ラーメンは荻窪が美味しい」
荻窪は割と近いし、教えてもらった店が「下町っぽいいい感じの通りにある」と聞いて出かけて行った。
2時すぎなのにまだ外に行列ができている。でも10分も待たずに入れた。
しょうゆと塩の2種類だけ。チャーシューや茶タマゴのトッピングが追加できる。
娘は塩。

ねいろ屋

私は季節メニューの汁なし麵。鶏の挽肉とバクチ。どちらも丁寧に作られたあっさり味、美味しい。

ねいろ屋

ここの名物がラーメンより高い(1000円)かき氷。イチゴの粒々の入った自家製ソースで、そこいらのかき氷とはまったく違う。

ねいろ屋

米澤よう子さんに連れていってもらった六本木の魚信。ビルの狭間にバラックみたいな造りのお店。

六本木 魚信

お造り、焼き物、揚げ物(この日はカジキの洋風ソテー)、いくら・ウニ・マグロのお寿司の魚ずくしコースが美味しかった。六本木が”庭”のよう子さんならではの店選び。

さて”不味かった”一位は(実は一位しかいないけど)、熱海で買った駅弁『よくばり弁当』

お弁当

鶏肉のそぼろと炒り卵はお菓子のように甘く、醤油に漬け込んだという牛肉は辛すぎ、桜エビはつぶらな黒い目が気になり、半分くらい残した。欲張ってはいけないのだ。

こちらは羽田。朝8時半。
5時起きで何も食べていなかったからさすがに腹が減り、娘は「去年ここで食べたハンバーガー」を探すが売り切れ。
「朝発つ人がみんなハンバーガーを食べたってこと?」
「いや、ここ24時間営業なんで昨夜から売り切れなんす」とお店の人。
そこでハンバーグステーキ。

羽田 レストラン

いくらお腹が空いていても朝から肉は・・・のあたしはツナのスパイシーロール&アヴォカドとサーモンのサラダ。特別美味しくもなく不味くもなく、ふつう。

羽田 レストラン

日本人VS半分フランス人。胃袋の差が浮き彫りになるチョイスであった。


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ