Archive
「おまえ、また太った!」
遅めのバカンスから帰ってきた息子の第一声。
「太っても今まで顔は前のままだったのに、牛の首みたいじゃないか!」

幸い“おまえ”は猫のタマ。ボロクソに言われても涼しい顔。ギョッとしたのは私のほうだ。
タマもリュリュも獣医さんが決めた低カロリーの(でも値段は低じゃない)キャッツフードを食べていて、言われた分量を計っているのは私。毎日見ていると太ったのがわからない。
「ま、去勢された家猫はみんなそうだよな」

そういえば中庭を通っていた住人が、
「あの黒白の猫、人の顔を見るとすぐ逃げ出すわね」(モト野良の習性だから仕方ない)
「もう一匹のほうは逃げないよ」
「お腹大きいからじゃない。もうすぐ産まれそうよ」
何てこと!タマは雄なのに!

「リュリュも太った、気を付けないとタマ化するよ」と息子は言うけど、言うは易し。
ダイエットフードを同じ分量を食べさせても太るのは運動不足だからだ。
急に寒くなったので中庭に出るのもやめて、食っちゃ寝の生活。ワインのコルク栓なんかで遊ばせようとしても5分と持たない。
「つきあってらんない」という顔をされる。

お気に入りの”日向で箱入り猫”をやろうとして、重みで横倒しに。

タマとリュリュ

ご飯を待ちつつうたた寝。

タマとリュリュ

食べたら本格的に寝る。

タマとリュリュ

若いリュリュのほうは、何の用があるのか知らないけどひとりで走り回ったり、ハエを捕まえようとしてジャンプして窓から落ちたり。かと思うと、外を眺めて物思いに耽っている。

タマとリュリュ

これからもっと寒くなって、もっと動かなくなって・・・困ったもんだ。


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ