FC2ブログ
Archive
西日本の豪雨の被害状況がフランスのニュースでも毎日伝えられています。7月14日のパリ祭(建国記念日)に招待されていた安倍首相が渡仏を取りやめたことも。
犠牲者の方、そのご家族、被害に遭われた方に心からお見舞い申し上げます。

さて。日本を最後で破ったベルギーとフランスの準決勝は今夜8時。ニュースは朝からスポーツ解説者の予想や仏ベルギー国境付近のカフェのインタビューを流している。
Diables rouges/赤い悪魔という恐ろしいニックネームのベルギーチームにフランスのBleus/ブルーが勝てる率は50%という予想。あの2m近いゴールキーパーも脅威だ。

「もし赤い悪魔たちが合計15点入れれば、4月26日~6月17日にテレビを買った人に“全額払い戻す”」という太っ腹なキャンペーンをしたベルギー電化製品会社Krëfel。

ワールドカップ フランスVSベルギー

既に14点入れているから、テレビがタダにになる確率はほぼ100%だ。
Krëfelにとっては痛手じゃない?と思うけど「効果、リスク、ベルギーの勝率など分析した結果で、採算は取れる予定」。
キャンペーン期間に1万台弱のテレビを売っていて(ベルギーの人口=フランスの6分の1を考えるとすごい数)払い戻し額は100万ユーロに達する。そのため保険もかけたとか。

ワールドカップ フランスVSベルギー

テレビ、タダになれ!という気合の入った応援に押され、赤い悪魔が勝ち越している、というわけじゃないだろうけど。
「準決勝まで行ったら応援に駆けつける」という約束通り、マクロン大統領はサンクトペテルブルクにトンボ帰りする。これまでマクロンなしで勝ってきたから、行かないほうがいいんじゃないかと思ったり・・・

追記:結果はご存知の通り。大方の予想に反し、フランスが1-0でまさかの勝利、日本の仇を取った。
そしてテレビはタダにならなかった。

2万人の観客で埋まったパリ市庁舎前のファン・ゾーン

フランス・ベルギー戦、パリのファン・ゾーン
photo: Miguel Medina/AFP

シャンゼリゼ大通りは優勝のような騒ぎ!うちの周辺も夜中までクラクションと爆竹の音が続いた。

フランスVSベルギー戦 シャンゼリゼ大通り
photo: LP/Olivier Corsan


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ