FC2ブログ
Archive

「おまえ」と言われて

いつものように時間きっかりにやってきた日本語の生徒さんナタンに、
「こんにちは、元気ですか?」
「はい」
彼はちょっと考えて、
「おまえは?」
私は文字通り飛び上がった。
「それはダメよ、“おまえ”はすごく仲のいい友達にしか言っちゃダメ」

これまで「です・ます」の文章ばかりだったのが「普通形」を習って、「マンガとアニメの日本語!」と喜んだナタン。マンガに「おまえ」がよく出てくるので使いたかったみたいだ。気持ちはわかるけど。

ナタンと娘は同い年なんで、この世代の子はよくうちに来るけど、彼はちょっと変わっている。携帯も一時代前のを使っていて、メッセンジャーやSMSは殆ど使わない。電話も嫌い。
「会って話せばいい」
確かに。
きっとノンだと思いつつ、「Facebookは?」と聞いてみたら、果たして
「好きじゃない」
「どうして?」
「ぼくの生活、おもしろくない。人の生活、おもしろくない」
という実に明解な返事だった。
「人間が好きじゃない」
「でも友達はいるでしょ?」
「いるけど、僕みたいにヘンな人」
自覚はあるんだ。
「人間が好きじゃないからポケモン・ゲームとアシモフのSF小説が好き」
わかるような、わからないような・・・でも個性的でいいじゃない?


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

再び映画館で泣いた

2つのバイトを掛け持ち、ときどき姉の娘(つまり姪っ子)アマンダを学校に迎えに行くダヴィッド。社会人になるのを先延ばしにして気楽に暮らしている。
シングルマザーで英語教師の姉貴サンドリーヌ(右)とアマンダ母子はダヴィッド(左)にとって一番近い家族だ。

映画『AMANDA/アマンダ』

夏の始まり。パリの街には美しい季節の陽気さが漂っていた。
サンドリーヌは友達とヴァンセンヌの森にピクニックに出かける。自転車を飛ばして遅れて着いたダヴィッドが目にしたのは信じられない光景:芝生に血だらけの人たちが倒れている。イスラム過激派の殺戮の直後だった。

サンドリーヌは帰らぬ人になり、ダヴィッドは7歳のアマンダの法定後見人になってしまう。
姉弟の父親は他界し、家庭を捨てた母親とは10年も会っていない。アマンダが母親の次になついているのはダヴィッドなのだ。
能天気に暮らしていたダヴィッドに突然“父親”の役割がのしかかる。でも現実には、ダヴィッドが言うように「アマンダが僕を必要とする以上に、僕が彼女を必要としている」
一番大切な家族を失った2人は支え合って生きていくことになる。

映画『AMANDA/アマンダ』

『AMANDA』

映画『AMANDA/アマンダ』

2009年、『Les Beaux Gosses/イケメンたち』で注目されたタラコ唇のヴァンサン・ラコスト。『ヒポクラテスの子供たち』もよかった。

映画『AMANDA/アマンダ』

これまで頼りない3枚目の役が多かったけど、初めてのシリアスも信憑性がある。
でも目が離せないのは7歳のアマンダ。母の死を知らされたときワーッと泣いたりしない。
私が父を亡くしたのは6歳、この歳では“死んだ”ということがピンとこないのだ(少なくとも私はそうだった)。ほかの誰にも埋められないその空洞を感じたのはずいぶん時間が経ってからだ。
シナリオがいいのか、アマンダ役のが上手いのか。両方だと思うけど、アマンダの反応や泣くタイミングに共感し、彼女の逞しさに感動した。

ヴァンセンヌの森で夕暮れのピクニックを楽しむ人たちがテロの被害者になったシーンは、バタクランのテロに重なる。
バタクランの後、家族や恋人、友人を失った人たちのルポルタージュやインタビューがいくつか放映された。最近では、シャルリー・エブドのテロで生き残った人の体験小説がフェミナ賞を取った。
悲劇の後遺症は続いていて、この映画の内容が、決して非日常ではなくなっているのに気づく。哀しいことに・・・

AMANDA
監督:ミカエル・ハース
主演:ヴァンサン・ラコスト、イゾール・ミュルトゥリエ、ステイシー・マルタン他
1時間47分
フランスで上映中


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




先週の土曜からフランス全土で道を封鎖して抗議しているGilet Jaune/黄色いヴェスト。
エンジン用燃料の値上げ-ディーゼル燃料22%、ガソリン14%値上げ-に抗議して、男性2人がfacebookで呼びかけたのが始まり。道路工事や故障修理中の人の安全のための蛍光イエローのヴェストをシンボルにして、17日の土曜日、あちこちの道路を封鎖した。参加者は28万人と言われる。

発煙筒も黄色でコーディネート!

Gilets jaunes/黄色いヴェスト 抗議デモ

Gilets jaunes/黄色いヴェスト 抗議デモ

燃料費値上げは、Co2排出量が多いディーゼル車をジワジワと締め出そうとする意図で、その代わり車(より大気汚染の少ない)を買い替える人に補助金を提案している。

パリ市長アンヌ・イダルゴはパリから車を締め出す、というミッション・インポッシブルを考え、来年7月から13年以上のディーゼル車禁止を決めた。パリを走れなくなる車は79万台に上る。

都会に住んでいると車の必要性を感じないけど(第一、私は免許を持っていないので必要を感じてもどうしようもない)車しか移動手段がない田舎が多い。抗議者の大半は毎日の生活に車が必要不可欠な人たち、「車がないとパンも買えない」人たちだ。

例えば、日曜の朝市の商店主たちはトラックに商品を積んで、パリから1~1時間半の地方からやってくる。燃料費が上がればチーズや野菜の値段にも影響するに違いない。

黄色いヴェストたちの抗議は購買力の低下、富裕者を優遇するマクロンの政治に発展し、「マクロン辞めろ」のスローガンになる。
1週間後の今日は、地方からも黄色いヴェストがやってきて約8000人がシャンゼリゼ大通りで警官・憲兵と衝突。
火炎瓶、催涙弾、車壊し・・・燃料費が上がればマジに困る人たちの抗議が説得力を失うヴァイオレントなデモになる。このデモを利用した極右、極左が混じっていた。

Gilets jaunes/黄色いヴェスト 抗議デモ シャンゼリゼ大通り
photo:Reuter

昨日、カール・ラガフェルドがイリュミネーション点灯した”世界で一番美しい通り”がこんなことに・・・

gilets jaunes champs elysees2
photo:AFP

労働組合の組織的・計画的デモや集会と違い、自発的な抗議運動なので、許可を取っていない場合も多い。
先週の土曜日、急病の子供を車で病院に連れて行こうとしている母親が、突然現れた黄色いヴェストの集団にびっくりし、人身事故を起こした。
「子供が急病なだけでパニックになってるのに、この母親かわいそう」と同情すると、
「君なら3人は轢き殺していた」と夫。
話の趣旨を変えないで欲しい。

この全国的な抗議にマクロン大統領がすぐ返答しないので(火曜日にすると言っている)テンションは高まるばかり。
就任後最大の危機・・・前にも”最大の危機”がなかったけ?


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


久しぶりに映画館で泣いた

ブロンド、青い眼のオデットはバレエとお絵かきが好きな8歳の少女。
ある日絵を描いていると、両親の友人ジルベールが部屋に入ってくる。
「お人形さんごっごしない?」
「いいよ、どのお人形で遊ぶ?」
「ううん、オデットがお人形になるんだ、どう思う?」
「・・・・」

それから機会があるごとにジルベールの“くすぐりごっこ”は続く。
家族ぐるみのつきあいをしている両親の親友を告発することはできない。オデットは怒りと羞恥を抑え込んでいた。

精神分析家の門を叩き、溜めていた秘密をぶちまけるのは20年以上経ってからだ。
・・・と書くと、重苦しい内容だけど、アンドレア・ベスコンの自伝映画『Les Chatouilles/くすぐりごっこ』は意外な軽さで描かれる。
それでも、少女が”言えなかった傷”の深さが伝わり、泣いた。

映画『les Chatouilles』(くすぐりごっこ)

彼女は『くすぐりごっこ、または怒りのダンス』と題するひとり舞台(2015-16)をやり、モリエール賞(ひとり舞台部門)を取った。
ヒップホップとラップの中間のようなダンスは、テクニックよりほとばしる感情(つまり怒り)に圧倒される。

映画では初めて“他の関係者”も登場させ、彼女の体験はよりリアルになるが、精神分析家の部屋から子供時代のフラッシュバックになり、頭からお布団をかぶっている少女は、怒りのダンスを踊る30歳のオデットに変身する。

映画『les Chatouilles』(くすぐりごっこ)

テンションが高まるとダンスになる演出は、怒りと痛みを踊って紛らわしてきた彼女の20年間の軌跡に重なる。

andrea bescond

自分しか愛せず、波風を立てたくない母親(カリン・ヴィアール、写真左)は、
「何年も連絡しないで、今頃そんなこと言い出すの !?」
「ジルベールの子供のこと考えた?」と傷をえぐるような発言。殴りたくなった(ということはすごく上手い)。

映画『les Chatouilles』(くすぐりごっこ)
photos:allociné

自伝的ひとり舞台を映画にしたギヨーム・ガリエンヌの『不機嫌なママにメルシィ!』も傑作だった。こちらもお奨め!

Les Chatouilles
監督:アンドレア・ベスコン、エリック・メタイエ
主演:アンドレア・ベスコン、カリン・ヴィアール、クロヴィス・コルニアック、ピエール・ドラロンシャン
1時間43分
フランスで公開中


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村








大人が興奮する遊園地

日本から旅行で来た友達にパリの穴場スポットを教わると、「なんでそんなこと知ってるの?」と感嘆すると同時に「アタシ、なんで知らなかったの?」と面目ない気持ちになる。
今回も然り。友人カップル(20年前に一度パリに来た夫&一度も来たことがない妻)のお陰で再発見したのはMusée des Arts Forains/移動遊園地博物館。彼らのたった3日間のパリ滞在の“行きたい場所リスト”の筆頭に、この博物館が入っていた。

村から村へ、国中を渡り歩いた移動遊園地は19世紀の初めに登場した。
アトラクション、寸劇、ダンス・スペース、露店・・・テレビがなかった時代の娯楽、お祭り、出会いの場、カランカランと鐘を鳴らして遊園地が村はずれにやってくると大人たちは興奮した。そう、子供はおじいちゃんおばあちゃんに預けて、大人が楽しむ場所だったそうだ。

俳優&骨董商のジャン=ポール・ファヴォンは古き良き遊園地のオブジェにハマり、1972年からコレクションしていた。
オブジェといってもメリーゴーランドや射撃ゲームだから、置く場所に困ったに違いない。96年にベルシーの元ワイン貯蔵庫に博物館を開く。
私は20年以上前に一度行ったことがあり、当時の豪華なメリーゴーランドに見とれた。今でもチュイルリーやサンジェルマン・アン・レに移動遊園地がくるけど当時のアートな美しさには程遠い。駅前に時々あるメリーゴーランドのチープな自動車や飛行機はなんだ?
ベルシー・ヴィラージュのすぐそば。赤レンガの建物もレトロで美しい。

musee des arts forains/移動遊園地博物館

敷地面積11400㎡、建物5000㎡。相当の資産家だったファヴォンは舞台演出家でもあったので当時の雰囲気が再現されている。

musee arts forains5
photo:culturebox

フランスのメリーゴーランドは時計の針と反対に回る。イギリス式は時計の針方向なので、何が違うでしょう?
そう、馬の顔の向き!
musee des arts forains/移動遊園地博物館
photo:télérama

これも体験できるカフェのギャルソン・レース。テニスボールくらいのボールを穴に入れ、特点次第で進んでいく。球技が苦手な私はビリにならなかっただけで満足。

musee des arts forains/移動遊園地博物館
photo:office de tourisme paris

当時のスペースシャトル。みんなで自転車をこいでそのスピードで回る。かなりのスピード感。
最高記録は時速60㎞、私たちは51㎞。

musee des arts forains/移動遊園地博物館
photo:wikipedia.org

近くで見ると、細部まで凝った造り。私がこぐとスピードが落ちかねないのでラクな座席に座った。

musee des arts forains/移動遊園地博物館

この博物館は要予約で、通常1時間半強のガイド付き(英・仏)体験見学のみ、16.8ユーロ。
12月26日~1月6日はガイドなしの見学のみ+1アトラクション、14.8ユーロ。要予約。

娘は「今までで最高のミュゼ!」。大人が大はしゃぎの2時間だった。予約はお早めに。
公式サイトはこちら


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




夜更けに何が行われていたか?

「午前4時ごろ、怒鳴り声聞かなかった?」
「全然、何て怒鳴ってたの?」
「『3階に売女(複数)がいる!』って何度も」
「!!!」
怒鳴り声で起こされたクロエは娘の友達。アパルトマンがなかなか見つからず、父親はパリから1時間以上の町に住んでいるので、一時的にうちで暮らしている。彼女の使っている部屋は中庭に面していて、どうやら怒鳴り声は隣棟の窓から聞こえてきた。

「うるせーっ!て怒鳴り返せばよかったのに」
「それがなんかフツーじゃない感じで怖かった」
騒ぎを聞いて猫たちも駆けつけ、ウーッとうなっていたそうだ。
「そしたら10分くらいして2-3人がダダダって階段を降りてくる足音がして、ハイヒールの音なのよ」

つまり3階で何かが行われていて、その物音に苛立った男がわめき、ハイヒールの娼婦が出て行ったということらしい。
「私たちが引っ越してきたとき、あの棟のステュディオで娼婦が仕事していた」と夫。
世界で一番古い職業を営む彼女は当時60歳以上、ミニスカート+網タイツで毎日門の前に立っていた。
「僕たちには“管理人”ってことになってた!」と息子。それを信じていたのが今でも悔しいらしい。
「もう15年以上じゃない、彼女がリタイアしたの。彼女の仕事場も3階だったのかも」
「いや1階だった」と夫。
「アラ、よく知ってるわね」
「それは・・・」
険悪になりそうなとこをクロエが救う。
「とにかくここ、ヘンな住人が多い。コンポストのネオヒッピーとかロベール親子とか・・・」

言われてみればその通り。幸いうちの家族はヘンな人に入っていなかった。


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




1918年11月11日に結ばれたドイツと連合軍の休戦協定から100年。マクロン大統領は世界72か国の首脳を招待して100年記念式典を行い、分刻みのスケジュールの週末になった。

11月10日
午前中トランプ大統領到着。その直前にマクロンがしたツイート“ヨーロッパの軍隊を持ったらどうか”に“けしからん”と腹を立て、さらに「オルリー空港の滑走路は専用ジェットが降りるのに短すぎる」と滑走路の長さを測らせたとか(もちろん十分の長さだった)。
上手いパイロットなら少々短くても着地するんじゃない?
会談+昼食のあとはご機嫌になり「非常にいい話し合いだった」(美味しものを食べたせい?「ケチャップ持ってこい」とは言わなかった?)

第一次大戦休戦協定100年記念 パリ

その後マクロン大統領は、1918年11月に休戦協定が結ばれた地、コンピエーニュの森へ駆けつけ、アンゲラ・メルケル首相と100周年記念碑を除幕。

おお、接近しすぎ!マクロンは年上の女性が好きで好かれるんだった。

第一次大戦休戦協定100年記念式典 パリ

その後、パリに引き返し、到着した各国首脳とオルセー美術館のディナーへ。

11月11日
朝。土砂降りの雨の中、各国首脳が次々とエリゼ宮に到着。みんなでバスに乗ってシャンゼリゼへ。

第一次大戦休戦協定100年記念式典 パリ

道中、トランプの車の前に、Femen(ウクライナのフェミニズム抗議団体)の運動家が飛び出した。ボディには「Fake Peacemaker」のメッセージ。

第一次大戦休戦協定100年記念式典 パリ

凱旋門までシャンゼリゼ大通りを上る。といっても後ろにCartierが見えるから、長い距離じゃない。
ところで、日本からは誰も来なかったの?

第一次大戦休戦協定100年記念 パリ

式典の定番、パトロール機のトリコロール。今度は色を間違えなくてよかったね。

第一次大戦休戦協定100年記念式典 パリ

正午、マクロンの演説:甚大な犠牲者を出した第一次大戦を振り返り、その反省と教訓を未来に生かせよう、と呼びかけた。
「私たちの恐怖を敵対させる代わりに、希望を加算しよう」「ナショナリズムは愛国心の対極にある」そして「後退、暴力、支配を拒み、平和のため、よりよい世界のため戦おう」

第一次大戦休戦協定100年記念式典 パリ

30分近い演説、つっかえもせず。演劇の先生だったブリジットと深夜に練習した成果?
演説の後、ラベルの『ボレロ』が演奏された。いい選曲!
この演説は、歴史学者からも高い点数をもらった。

エリゼ宮に戻って昼食。また演説。

第一次大戦休戦協定100年記念 パリ

その頃レピュブリック広場ではトランプ反対の抗議集会が。

第一次大戦休戦協定100年記念式典 パリ

photos:REUTERS

その後、各国首脳をヴィレットの“平和のためのフォーラム”へ案内。トランプ大統領はむくれてパス。
日曜の夕刻、私がパリの北の端にいたとき、ヘリコプターが音がひっきりなしに聞こえたのはそのせいだった。

超過密な2日間をミスもなく乗り切ったマクロン、この後はさすがにぶっ倒れただろう。
国内では非難が多いけど、国際シーンではフランスの存在とイメージを向上させていることをもう少し認めてあげたら?


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



大人たちの危ういゲーム

シックな中年カップルが、親友たち-カップル2組とシングル男-をディナーによんでいる。
全員が揃うのを待ちながらキッチンでワインを飲み(かなりガブガブ飲む)、「ベン(シングル男)の新しい彼女はどんな女?」
ところが彼はひとりでやってきた。彼女が「お腹を壊した」という説得力のない言い訳で。

映画『le jeu/ゲーム』

食事半ばで誰か(女性)が言い出す。
「ねぇゲームをしない?」
「?」
「携帯を全部テーブルの真ん中に置いて、メッセージ、メール、電話をみんなに公表するの」
「そんなの面白くない」と男性。
「アラ、あなた隠すことでもあるの?」とその妻。
「隠すことなんかないさ」
「じゃやりましょうよ!」

映画『le jeu/ゲーム』

ところが始めてみると、ほぼ全員からヤバい隠し事がボロボロ出てきて、ゲームが悪夢に転じるのに時間はかからない。
仕事、家族、友達、愛人、(悪)趣味・・・今日、私たちの生活が凝縮され、依存度がますます高まる携帯を皮肉った『Le Jeu/ゲーム』

映画『le jeu/ゲーム』

配偶者に知られたくない隠れアヴァンチュールだけでなく、姑と同居や年頃の娘の行動などマジメな悩みも晒される。
しかしただの暴露大会に終わらず最後のオチがなかなか。

もうひとつ面白いのはパリの中流ボボ・ディナー。旦那が作った凝りすぎメニューは熱い生ガキ(生ガキに熱いソース?)、メインがフォアグラの牛乳煮にブロッコリーのピュレ。どちらもあまり食べたくない。

不味ディナーの張本人(ステファン・ドゥグルート)とその妻(ベレニス・ベジョ)

映画『le jeu/ゲーム』
photos:allociné

お客たちも同様で、パンをむさぼり、ワインをガブガブ。
「どうして今夜はパンが足りないのかしら?」と女主人。
「いつもはほかに食べるものがあるからよ」
果たして最後に大きなチーズプレートが出ると、みんな飛びつく。
「招待されたときチーズをお代わりすると失礼。食事がまずかったということだから」なんて礼儀はぶっ飛んでいる。中には小学校からの友達もいるくらいだから。

小さな携帯の大きな役割が浮き彫りになり、フランスの中年カップルの“倦怠期の生き延び方”が見える映画。
傑作ではないけど、けっこう良かったです。

Le Jeu
監督:フレッド・カヴァイエ
主演:ベレニス・ベジョ、スザンヌ・クレモン、ヴァンサン・エルバーズ、ルシュディ・ゼム他
1時間30分
フランスで公開中

ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




禁じられた名前

ディジョンに住む女性が生まれた子供にジハードという名前をつけた。
「こんな名前をつけていいものか??」とディジョン市長から判断を求められた検事は名前の取り消しを命じた。
「Jihad またはDjihadという名前は、アラブ世界では『聖なる戦い』『努力』という肯定的な意味であるが、今日のテロ状況、世論においては必然的にイスラム原理主義と結びつけられる。」
その結果、
「この名前を持った子供は、いじめ、からかい、非難の対象になりかねない」
全くおっしゃる通り。というか、この母親、何を考えてるんだろう、とあきれるのは早い。
「Jihadが認められないなら文字を入れ換えてJahidにする」ジャイド?
そして「弁護士を立てて訴える用意がある」だって・・・
最近トゥールーズでも息子をJihadと名付けた母親に取り消しが命じられたそうだ。

他にも禁じられた名前は?と気になって探したら、世の中には子供にトンデモナイ名前をつけたがる親がいるもんだ。

ウサマ・ベンラディン
9月11日テロのちょうど1年後に生まれた子供にこの名前をつけようとした親がいた。国は不明。

アドルフ・ヒトラー
2009年、米ニュージャージーのカップルが息子に。ヒトラーの崇拝者?

ベンソン&ヘッジス
ヘビースモーカーになるとこだった双子は法律で救われた。

フィッシュ&チップス
信じられん・・・

ニュテラ
最近、フランスのヴァランスで。女の子の名前はElla/エラになった。よかったね。

フランス版ピーナツバターはハシバミの実とカカオ

nutella.jpg

メガーヌ
メガーヌって娘の友達にもいるじゃない?これは例外:姓がルノーだから。
お父さんがルノーの社員?

renault megane

「.」
そう、ピリオド。これを「Full stop」と読ませようとしたのはニュージーランドの親。却下!

日本人と結婚したフランス人の友達は息子を桃太郎と名付けた。アドルフよりいいけど、息子さん、苦労してないだろうか?


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




“ボロボロ”からの生還

2015年1月7日、シャルリー・ヘブドを襲ったテロリストたちは11人を殺し、4人に重傷を負わせる。もっとも重傷だったのがジャーナリスト&作家のフィリップ・ロンソン。銃弾が顎を貫き、顔の下半分がぶっ飛んだ。

10カ月の入院、17回の手術。顔と魂の“修復”を綴った『Le Lambeau』が5日、フェミナ賞を取った。
ズタズタ、ボロボロ、という意味。

フェミナ賞『Le Lambeau』フィリップ・ロンソン
photo:franceculture

“すっかりは死んでいないので生き延びなければならない”“事件前の自分が別人であるような感覚”・・・でも、個人的な苦悩を訴える内容ではなく、今の時代を生きる人たちが共有できる次元に引き上げられている、と選考委員のコメント。ほとんど全員一致で選ばれた。
数日後に発表されるルノドー賞でも最終選考に残っているが、ゴンクール賞は「対象になるのは小説だけ。ドキュメンタリーはダメ」
アカデミックな人たちは頭が硬いのだ。

フェミナ賞『Le Lambeau』フィリップ・ロンソン
photo: liberation.fr

テロ前のロンソン。手術後は何か月も仮面をかぶって顔を隠していた。
ピエール・ルメートルの『天国でまた会おう』のエデュアールを思い出す。

ペンが持てるようになると、手にペンを縛り付けて書き始めた。
病室は繭のようで出たくなかった。そこに入れたのは両親、兄弟、妻。でも、顔が修復されるにつれ、妻との関係は壊れていく。苦痛は分かち合えない。
その代わり、彼の生活を埋めていった女性はクロエ、彼の外科医だ。

最初は自分の記憶として書き始めたが、次第に読まれるべきと思い出し、”小説の形をした記憶”になった。
シャルリー・ヘブドのテロは国民を襲った悲劇。分かち合われるべきだから。

授賞式でテロ後初めて公に姿を現したフィリップ・ロンソン。

フェミナ賞『Le Lambeau』フィリップ・ロンソン

「この3年間、一番支えてくれたのは父。でも本が出る前に亡くなった。死んだ人たちを思いながら書いた、生きている人たちのための小説」は512ページ!本も内容もずっしり重そうだが読みたい。想像すら難しいテロ犠牲者の心身の苦痛や戦いが少しでもわかれば、と。


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村





マクロン・グッズが売れる店

エリゼ宮はあちこち痛んでいて修復が必要、その工事費に当てるため、エリゼ宮グッズ(マクロン・グッズ?)が販売され始めた。
エマニュエル・マクロンのポスターや写真入りのマグカップが、文化遺産の日のエリゼ宮一般公開でも売られていた。
ネットショップはBoutique.elysee.fr

マクロン・グッズ

マグカップ24.9ユーロ。これで朝コーヒーを飲んだら、マクロンな気分?

マクロン・グッズ

サッカーワールドカップ、フランスが得点したときのポーズがTシャツに。55ユーロは高すぎ!

マクロン・グッズ

修復工事ができるほど売れるかね?と思っていたら、すぐにエリゼ宮グッズのパロディショップEnlyseeboutiqueが開店。

マクロン・グッズ パロディ

パロディのインスピレーションはエマニュエル・マクロンの“名言”(つまり失言)
「政府は最低限保証にすげえ金をつぎ込んでいる。でも貧乏人は相変わらず貧乏だ。貧乏に生まれた人は貧乏のまま、貧乏になった人もそのままだ。彼らはそこから抜け出さなくてはだめだ」
この発言はまたたく間にソーシャルネットワークで拡散。とりわけ“Un Pognon de dingue”(すげえ金)は、いくらマクロンが若いとは言え、大統領は使うべきでない俗語で流行語になる。

そこでTシャツ “わたしはすげえ金がかかる”。お値段20ユーロ

マクロン・グッズ

エリゼ宮一般公開の日、中庭に登場したマクロンに園芸家の若者が「仕事が見つからない」と訴えた。
大統領の返事は「わたしが道を横断すれば、あなたに仕事を見つける」
もっと動いて視野を広げれば、仕事はすぐ見つかるというニュアンス。
そこで横断歩道のマグカップ。10ユーロと”公式カップ”の半額以下。

マクロン・グッズ パロディ

この発言も野党からずいぶんバッシングされた。「一体どんな国に住んでるんだ!」と反マクロンを“政策”にしているメランション。

男性2人が考えたこのショップ、1か月で3万ユーロ(約415万円)を売った。売り上げはすべて“路上で暮らす人たちのため”、難民キャンプとピエール神父財団に寄付だそうだ。
こういうユーモア大好きだけど、趣旨を聞いてますます好きになる。
ラジオのインタビューで主催者のひとりは、
「マクロン大統領にゴッドファーザーになっていただきたい。そしてこれからもどんどん失言してもらってグッズを増やしたい」
エリゼ宮から文句は出なかったか?という質問に「全然。大統領はユーモアがわかる人だから」
と言われたら、もう文句言えないわね。


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村





イヴ・サンローランは40年間、カトリーヌ・ドヌーヴの公私の服をデザインし、ドヌーヴは彼のミューズであり広報だった。

カトリーヌ・ドヌーヴ、イヴ・サンローラン
photo:grazia.fr

2002年の最後のデフィレでは、タキシードのカトリーヌ・ドヌーヴとレティシア・カスタがフィナーレを飾った(もう一度観たい!)。

カトリーヌ・ドヌーヴ、イヴ・サンローラン
photo:francetvinfo.fr

そのドヌーヴ(75歳)がイヴ・サンローランの服を全部クリスティのオークションに出す。コート、スーツ、ドレス、アクセサリーなど300点近く。彼女のために作られた一点ものも多い。
「イヴの服はずっとノルマンディの家に保管していました。今度その家を売ることになり、心残りですがイヴのワードローブとも別れることになりました。彼は、女性をより美しく見せる服しか作らなかった才能あふれるデザイナーです」
ドヌーヴの短いメッセージ。

2019年1月、オートクチュールのパリコレクション中に、約150点がパリのクリスティーズでオークションにかけられ、残り半分はネットオークションだそうだ。
「フランスの最も有名な女優と、最も有名なクチュリエの組み合わせ、大イベントになる」とクリスティーズの責任者は今から興奮しているらしい。
という話を友達にしたら、
「でもサンローランの服はヴィンテージショップでもすぐ売れるし、流行に関係なく着れるのにね・・・」
確かに。ヴィンテージ・ショップで見つけたYSLのスカート3枚は、流行がどんなに変わろうともビクともしない。
ドヌーヴがお金に困っているとも思えないし・・・
問題はサイズではないか?
年齢とともに貫禄と横幅が増したドヌーヴは、300着もあるYSLの服がもう着れないんだと思う。来日した時に着物をプレゼントされたら“前が合わせられなかった”という話はもう十何年も前のことだ。

ドヌーヴほどの大女優になると“周囲が彼女に合わせる”のに慣れていて-禁煙の場所で彼女がタバコに火をつけても誰も何も言わないそうだ-自分の体型を服に合わせる、という考え方はしない気がする。
全然違っていたらごめんなさい、ドヌーヴさん。
でも40代、50代の頃より今の貫禄ドヌーヴ-『太陽のめざめ』の判事とか-のほうがカッコいい。

2002年以前の彼女のサイズは不明だけど、クリスティーズのオークション、行ってみたい。
2019年1月19~24日
Christie’s : 9, avenue Matignon 75008


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村





プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ