FC2ブログ
Archive
イヴ・サンローランは40年間、カトリーヌ・ドヌーヴの公私の服をデザインし、ドヌーヴは彼のミューズであり広報だった。

カトリーヌ・ドヌーヴ、イヴ・サンローラン
photo:grazia.fr

2002年の最後のデフィレでは、タキシードのカトリーヌ・ドヌーヴとレティシア・カスタがフィナーレを飾った(もう一度観たい!)。

カトリーヌ・ドヌーヴ、イヴ・サンローラン
photo:francetvinfo.fr

そのドヌーヴ(75歳)がイヴ・サンローランの服を全部クリスティのオークションに出す。コート、スーツ、ドレス、アクセサリーなど300点近く。彼女のために作られた一点ものも多い。
「イヴの服はずっとノルマンディの家に保管していました。今度その家を売ることになり、心残りですがイヴのワードローブとも別れることになりました。彼は、女性をより美しく見せる服しか作らなかった才能あふれるデザイナーです」
ドヌーヴの短いメッセージ。

2019年1月、オートクチュールのパリコレクション中に、約150点がパリのクリスティーズでオークションにかけられ、残り半分はネットオークションだそうだ。
「フランスの最も有名な女優と、最も有名なクチュリエの組み合わせ、大イベントになる」とクリスティーズの責任者は今から興奮しているらしい。
という話を友達にしたら、
「でもサンローランの服はヴィンテージショップでもすぐ売れるし、流行に関係なく着れるのにね・・・」
確かに。ヴィンテージ・ショップで見つけたYSLのスカート3枚は、流行がどんなに変わろうともビクともしない。
ドヌーヴがお金に困っているとも思えないし・・・
問題はサイズではないか?
年齢とともに貫禄と横幅が増したドヌーヴは、300着もあるYSLの服がもう着れないんだと思う。来日した時に着物をプレゼントされたら“前が合わせられなかった”という話はもう十何年も前のことだ。

ドヌーヴほどの大女優になると“周囲が彼女に合わせる”のに慣れていて-禁煙の場所で彼女がタバコに火をつけても誰も何も言わないそうだ-自分の体型を服に合わせる、という考え方はしない気がする。
全然違っていたらごめんなさい、ドヌーヴさん。
でも40代、50代の頃より今の貫禄ドヌーヴ-『太陽のめざめ』の判事とか-のほうがカッコいい。

2002年以前の彼女のサイズは不明だけど、クリスティーズのオークション、行ってみたい。
2019年1月19~24日
Christie’s : 9, avenue Matignon 75008


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト



プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(単純計算しても歳は出ません!)
訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とヴィンテージの服、デビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
フランス語講座
アーカイブ