FC2ブログ
Archive

大人たちの危ういゲーム

シックな中年カップルが、親友たち-カップル2組とシングル男-をディナーによんでいる。
全員が揃うのを待ちながらキッチンでワインを飲み(かなりガブガブ飲む)、「ベン(シングル男)の新しい彼女はどんな女?」
ところが彼はひとりでやってきた。彼女が「お腹を壊した」という説得力のない言い訳で。

映画『le jeu/ゲーム』

食事半ばで誰か(女性)が言い出す。
「ねぇゲームをしない?」
「?」
「携帯を全部テーブルの真ん中に置いて、メッセージ、メール、電話をみんなに公表するの」
「そんなの面白くない」と男性。
「アラ、あなた隠すことでもあるの?」とその妻。
「隠すことなんかないさ」
「じゃやりましょうよ!」

映画『le jeu/ゲーム』

ところが始めてみると、ほぼ全員からヤバい隠し事がボロボロ出てきて、ゲームが悪夢に転じるのに時間はかからない。
仕事、家族、友達、愛人、(悪)趣味・・・今日、私たちの生活が凝縮され、依存度がますます高まる携帯を皮肉った『Le Jeu/ゲーム』

映画『le jeu/ゲーム』

配偶者に知られたくない隠れアヴァンチュールだけでなく、姑と同居や年頃の娘の行動などマジメな悩みも晒される。
しかしただの暴露大会に終わらず最後のオチがなかなか。

もうひとつ面白いのはパリの中流ボボ・ディナー。旦那が作った凝りすぎメニューは熱い生ガキ(生ガキに熱いソース?)、メインがフォアグラの牛乳煮にブロッコリーのピュレ。どちらもあまり食べたくない。

不味ディナーの張本人(ステファン・ドゥグルート)とその妻(ベレニス・ベジョ)

映画『le jeu/ゲーム』
photos:allociné

お客たちも同様で、パンをむさぼり、ワインをガブガブ。
「どうして今夜はパンが足りないのかしら?」と女主人。
「いつもはほかに食べるものがあるからよ」
果たして最後に大きなチーズプレートが出ると、みんな飛びつく。
「招待されたときチーズをお代わりすると失礼。食事がまずかったということだから」なんて礼儀はぶっ飛んでいる。中には小学校からの友達もいるくらいだから。

小さな携帯の大きな役割が浮き彫りになり、フランスの中年カップルの“倦怠期の生き延び方”が見える映画。
傑作ではないけど、けっこう良かったです。

Le Jeu
監督:フレッド・カヴァイエ
主演:ベレニス・ベジョ、スザンヌ・クレモン、ヴァンサン・エルバーズ、ルシュディ・ゼム他
1時間30分
フランスで公開中

ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(単純計算しても歳は出ません!)
訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とヴィンテージの服、デビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
フランス語講座
アーカイブ