FC2ブログ
Archive

宗教&文化ミックスの国で

「いいクリスマスを過ごした?」
会社の経理のセルジュにお決まりのセリフを言って、しまった!と思ったけど遅い。
「わたしたちはクリスマスを祝わない」
彼は敬虔なユダヤ教徒。ユダヤ教では12月にハヌカーを祝うけど、これはマカバイ戦争時(紀元前)のエルサレム神殿奪回記念日で、クリスマスとは全く関係ない。

これがハヌカーのシンボル

ハヌカー

セルジュはShabatt(安息日)も必ず守り、金曜日の日没から土曜日の日没まで仕事をしない。日が一番短い今の季節、金曜日は午後4時過ぎに仕事を止める。料理も日没前に作っておいて、土曜日は何もしない。
電気のスイッチに触ってはいけないので、ロウソクで暮らす。電話もTVもパソコンも禁止。
「で、何をするの?」
「家族みんなで話し合う。素晴らしい時間だ」
そりぁお父さんにとっては素晴らしくても、子供たちはどうなんだろう?

彼の娘さんの結婚式に呼ばれ、シナゴーグに初めて入り、一番後ろの席に座ったら、たくさんの視線を感じた。
あなたたち、アジア人見たことないの?と思ったら、前のオジサンが「あなたの席はあっちです」
男女の席が真っ二つに分かれていたのだ。無知でした・・・

セルジュのあと、近所の服の直し屋さんに行ったら、前のお客がクリスマスをノルマンディで祝った、と話していた。
「私たちには関係ないよ」と仕立て屋のオジサン。彼はムスリムだ。
「クリスマスなんて消費文化のお祭りだ」
たしかに。でも離れて暮らす家族が集まる機会だ。日本のお正月みたいに。
「大体、イエズスの誕生日なんてでっちあげだし、コーランにそういうウソはない」
私は答えず「じゃスカートお願いね」と店を出る。

この国で宗教と政治の話題は-一般論を除いて-避けた方が賢明だ。
うちのクリスマスでも、甥っ子が「ジレ・ジョーヌは・・・」いいかけたら、「その話はやめよう!」とほぼ全員が叫んだ。

そういえば明日の土曜日、またジレ・ジョーヌがデモを予定しているらしい・・・


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村






スポンサーサイト



プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ