FC2ブログ
Archive

ついに!

「45日間のストで疲れたから一休みする」とはRATPのスト参加者のセリフ。
アンタに言われたくない!とはこのことだ。
誰もストをしてくれなんて頼んでない。

45日間通勤に苦労した人たちや、

Greve-a-la-RATP.jpg

売り上げが半減した店舗、レストラン、ホテルの身になってくれ。

そういえば、ストで得した人の中にパン屋がいる。もともとパン屋は(よほど不味くない限り)不況知らずと言われているけど、更に儲かった。理由は:
-通勤に時間がかかるのでみんな早く会社を出る。昼はパン屋のサンドイッチやサラダで済ませる人が増えた。
-デモのコースではデモ隊が腹ごしらえにパンやサンドイッチを買う。
-今まで地下に潜っていた人たちが地上に出てきた(どうりで人が多いと思った)ので、今まで毎日パンを買わなかった人も買う。

とにかく。20日の月曜日からRATPのストは一休み。「他の抗議方法を考える」
一休みと言いつつ、メトロ5番線、13番線、RER-B線は、未練がましく間引き運転を続けるそうだ。

この宣言がある前から、スト参加者は日に日に減り(スト参加中は給料が払われないから)久しぶりに7番線に乗れた。
ホームにメトロが入ってきて、ドアが開いたときは思わず感激!し、ハタと、この感覚、ヘンじゃない?
あんまり長く続いたので、ストと共に生きることに慣れてしまった?
お金を払っている公共交通機関が動くのは当たり前、感激することはないのだ。

お金といえばいいニュース。12月分のNavigoが全額払い戻しになるそうだ。
でも自動的ではなく、月末に立ち上がるサイトにNavigoの番号を入れて申請する。
既に偽サイトができているというからご用心。

公式払い戻しサイトのURLは決まっていて、
www.mondedommagementnavigo.com

お忘れなく!(わたしも忘れないようにしなくちゃ)

ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ