FC2ブログ
Archive

「スピリタスは消毒剤じゃない!」

朝市でよく行くニシン・バー。ポーランドのオジサンが玉ねぎ、フヌイユ、ドライトマト、粒マスタード・・・と20種類くらいのニシン・マリネを売っている。

パリ朝市、ニシン・バー

このオジサンはフランス人にニシンの食べ方を紹介しようと10年前にやってきて、今では行列ができる人気になった。

パリ朝市、ニシン・バー

奥さんは国に残っていることが多いので、ひとりの夜にポーランド衛星放送で映画を観るのが趣味。
そのうち古い日本映画にハマり、わたしの顔を見る度「日本映画クイズ」をする。
わたしが大の映画ファンになったのはフランスに来てからで、昔の日本映画は黒沢、小津と成瀬しか知らない。
だから「トシローミフネが初めてサムライじゃない役をやったのはどの映画?」(正解は忘れた)とか、
「TVシリーズ『将軍』の主役のイケメンアメリカ俳優は誰?」などという質問には全く答えられない(正解はリチャード・チェンバレン)。

そのオジサンに会ったら、いきなり「ウォッカは飲むもので消毒薬じゃない!」
「???」
彼によると日本で消毒用アルコールが在庫切れなので、世界一アルコール度の強い(96度!)スピリタスというポーランドウォッカで消毒剤を作るのが横行していて、品切れになっている。
「またまた・・・そんなのフェイクニュースよ」
「ホントだよ。あのスピリタスは旨い酒。消毒剤じゃないって君の国の人に言ってくれ」

まさか、と思ったけど、念のためネットで見たらほんとだ:「2月上旬から国内注文増加」「酒類も扱っているビックカメラでは全店舗で在庫なし」「スピリタス7:精製水3で使うとスピリタスのほうが断然安い」・・・・

オジサンは正しかった。しかもわたしより早く日本のニュースをゲットしていた。

しかし。この集団パニックの原因のひとつは政府の不透明さ?
日本人が同調しやすい、というのもあるだろう。
息子がリンクを教えてくれたJapantimes記事に「日本のコロナウィルス検査の仕方は、東京ドームでペンライトを使ってピンポン玉を捕らえるようなものだ」 とあった。
上手い事言うわね、と感心している場合じゃないのだ・・・


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ