FC2ブログ
Archive

次期パリ市長は誰だ?

15日の地方選挙第一回投票をやるか、延ばすか議論されていたけど、予定通り行われることになった。
投票所は一日開いていて、一度にどっと人が押し寄せることはないから、まぁそうだろう。
入り口にはアルコール消毒ジェルが置かれ、筆記用具は各自持参すること。

地方選挙で一番注目されるのは何といってもパリ市長選だ。
投票意思のアンケートによると、
1.アンヌ・イダルゴ(社会党)26%。現パリ市長。
2.ラシダ・ダチ(ラ・レピュブリカン)23%。現7区区長。サルコジ大統領のお気に入りで、フィヨン内閣時代の法相。
3.アニエス・ビュザン(ラ・レピュブリック・アン・マルシュ)19%。3週間前まで健康相。性的スキャンダルで失墜したバンジャマン・グリヴォーに代わって出馬。

左からラシダ・ダチ、セドリック・ヴィラニ(無所属)、セルジュ・フェデルブッシュ(極右、国民連合)、アンヌ・イダルゴ、アニエス・ビュザン、ダニエル・シモネ(急進左派、La France Insoumise)、ダヴィッド・ベリアール(ヨーロッパ・エコロジー緑の党)と、他にも立候補者がいるけど、

パリ市長選
photo:LP

事実上女3人の戦いになる。この3人の弱点は、
アンヌ・イダルゴ:“パリから車締め出し計画”で車道を狭めため、かえって渋滞がひどくなっている。自転車、キックスケーターの事故増加。
ラシダ・ダチ:金持ち優遇の政治家。庶民のことがわかっていない。
アニエス・ビュザン:市長選に出たくないのに引っ張り出されたピンチヒッター。
投票5日前の討論では、討論というより、敵の弱点を攻撃し合った。
イダルゴはダチに、
「パリの公営住宅に住む、子供2人の夫婦の平均収入をご存知ですか?」
ダチ「2万~9万7000ユーロ(240万~1164万円)」
イダルゴ「一か月の平均収入ですよ」
ダチ「フランスの平均より上です」
ヒダルゴ「ご存知ないようなので言いますと・・・」
ダチは最後まで言わせず、
「わたしはあなたの生徒じゃありません!」
故フランソワ・ミッテランがジスカールデスタンとの討論で言った有名なセリフだ。
「・・・・子供2人の夫婦の平均収入は3000ユーロです」とイダルゴ先生。

ラシダ・ダチはいつもブランドの服やバッグで、政治家というより芸能人っぽかった。

ラシダ・ダチ
photo:20minutes

ところが、パリ市長の選挙運動に入ってから着るものもふつうにし、突然メガネをかけ出した。

ラシダ・ダチ
photo: francetvinfo

そしてメガネ後、支持率が上がってきた。
「確かに成金っぽさが減ってマジメに見える」と夫。

この変身の仕掛け人は、電通イージス・ネットワークなんだって!
電通は近年、フランスのメジャーなアンケート調査もやってるけど、メガネのアドバイスまでするとは!

さて日曜日の開票結果どうなるか?
正直、ダチ市長はごめんだ。個人的にはアニエス・ビュザンを押すけど、間際のピンチヒッターというハンディ、勝ち目はないわね。無難なところで現市長再選に落ち着くだろうか。


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ