FC2ブログ
Archive

人はなぜ買いだめするのか?

「多くのスーパーに買いだめの人が殺到し、長い行列ができています」とニュースで繰り返し言っている。
そのすぐ後に経済相が、
「ストックは十分あるから買いだめする必要はない」
煽っては鎮める、脅かしては安心させる、その繰り返し。

朝市のシャルキュトリー屋さんでは「200ユーロ買い込んだ人がいた」と店員のお兄さん。
「でもハムとか3日しか持たないでしょ」
「そう言ったんスけど、聞かないス」
スーパーでキャディ2台分買い込んだオジサンはインタビューされ、
「品切れが怖いからじゃなくて、隔離に備えてです、ハハハ」
でも食料&生活必需品調達には出かけていいのよ。

さてうちの近くのスーパー。入店制限を始め、出た人の数だけ入れている。人との間隔1mだから列は長い。

フランス人はトイレットペーパーを必要不可欠と思わないのか在庫があり、なくなるとすぐ補充される。補充直後の図。

フランス、コロナウィルス、買いだめ

食べ物には危機感あり。缶詰の棚。

フランス、コロナウィルス、買いだめ

こちらは初めて見るピカールの“空っぽ”さ。

フランス、コロナウィルス、買いだめ

人はなぜ買いだめするのかを、ゲーム理論で説明している記事『トイレ紙買いだめ理にかなった行為か』を朝日新聞で読んだ。
会員限定の記事なので、こういう内容だ。

“他人の言動によって自分の言動が左右される状況の分析には、社会・経済現象をゲームとして捉える経済学の『ゲーム理論』が有効。
消費者が『プレーヤー』、トイレットペーパーを買いだめるか否かの選択がが『戦略』、その結果に応じた各プレーヤーの損得がゲームの『利得』。
現在、多くのプレーヤーが「買いだめする」戦略を選び、「自分ひとり戦略を変えても得しない」状態にある。だから状況は動かない(トイレットペーパー品切れが続く)。
品切れを打開するには「みんな一斉に買いだめをやめる」のがポイントで、それには『他の人も買いだめをしていない』と確信することが必要。その方向に持っていくのはマスメディアの役割だ・・・”

ふむふむ。シンプルでわかりやすい論理。

だからこそ、冒頭のような、買いだめを促進させる報道(しかも国営放送)はしないでいただきたい。


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ