FC2ブログ
Archive
の第一号が30日夜に発表になった。
「ウィルスの活発な伝播」「病院の緊迫状態」の2つの根拠で、フランスを3色に色分けしてある。
色分けは信号と一緒で、赤(危険)、黄色(用心、フランスでは“オレンジ”と呼ぶ)、緑(安全)。
「ダルトニアン(色覚異常)の人は困りますね」とラジオのアナウンサー。そんなこと言っていいの?

個人的には「フランス地図が頭に入っていないとわからん」
パリがこんなに小さいとは思っていなかったし、コートダジュールはもっと左にあると思っていた。
地理のお勉強から始めなければ・・・

まずウィルスの伝播で見ると、

フランス、コロナ地図

緑:救急に駆けつける人のうち陽性が6%以下
オレンジ:陽性が6-10%
赤:陽性が10-100%

パリが赤は誰も驚かないけど、右隣の赤は娘が籠っているオーブ地方だ。
他にCher県、義弟がいるLot県、コルシカ島の上部が赤になっているけど、これは翌朝「数え間違いでした」と訂正された。
しっかりしてよ!

次に病院のパンク状態

フランス、コロナ地図

緑:集中治療の収容能力の0-60%
オレンジ:60-80%
赤:80-161%

伝播の発祥地となった東フランスからイル・ド・フランスまで真っ赤。
オレンジは、今後赤に転じるか、減って緑になるかのサスペンス地域。

この2つの地図を重ねると、こうなる。ただしCher県(真ん中あたり、オレンジに囲まれた赤) Lot県 (南半分の唯一の赤)コルシカ南部(島だからわかりやすい)は除外。

フランス、コロナ地図

11日までこの地図が毎晩更新される。
このままだと11日になっても、私たちの生活は変わらなそうだ。
まぁ文句は言えない。隔離のお陰で、フランスでは2週間で2500人の命が救われているそうだ。
それに、物理的距離ができてから、家族や友達と前よりずっと頻繁に話をするようになった。
心理的距離が縮まった。”いいこと”もあるじゃない。もう少し、がんばりましょう!



ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
アーカイブ