FC2ブログ
Archive

ザ・お弁当とレストラン救済

隔離中に家族の誕生日が3つ、祝えないまま過ぎた。
いつもなら3回別々にやるところだけど、世の中同様、うちもコロナの影響で収入減なので1回にまとめようということになった。
隔離中からひたすら食べたかったのがお寿司、なのでKAWAMOTOのお寿司を取ろう!
電話したら、「お寿司にするような魚がまだ手に入らないんです」
ガクッ
ほかのお寿司屋(主に中国系)はさっさとお寿司を売っているのに、やっぱり選択基準が高いのね。
「鮭と海老だけでいいって言われるフランス人もいるけど、それじゃちょっとねぇ」
うーん、ちょっとねぇ。
「それで、お持ち帰りはお弁当のみにしてるんです」
お弁当の中身は、茄子の味噌田楽、鶏のから揚げ、鮭の照り焼き、野菜の煮物・・・に生魚なしのちらし寿司がつくと聞いて、「おお!」
「若いのが2人いるんですけどボリュームは?」と聞くと、
「それがワタシでもお腹いっぱいになるんです」とマダム・カワモト。小柄で細いのに、自分が大食漢の代表みたいなセリフが可笑しい。

夫が持ち帰ったお弁当は、電話で聞いたのよりバラエティがあって、
牛肉の叩き、鴨、ポテトサラダ、白身魚のフライにはタルタルソースが添えられ、野菜の煮物には菊芋も入っている。

パリ Kawamoto お弁当

色々なものを一口ずつ味わえる幸せは日本料理しかない。全部美味しかったし、若いもんも堪能していた。

このお弁当は17€という良心的な値段。この日、オペラにいたので他店のお弁当の値段をちらっと見たら、ご飯にトンカツのようなシンプル弁当が14-15ユーロ。カワモトさん、もう少し上げてもいいんじゃないですか?

デザートはAkiのショートケーキ。「フレジエでしょ?」というフランス人に、あなた全然わかってないわね、と言いたい。スポンジケーキとホイップクリームのこの軽さ!は全く別物。

パリのショートケーキ

今のところ、パリ、イル・ド・フランスのレストランはテラス席のみ。ところがお天気が悪くて肌寒くて、なかなか埋まらない。
レストラン協会は22日からの店内もオープン許可を1週間早めてくれ、と懇願している。
明日の夜、マクロンが発表する第三次デコンフィヌマン/隔離解除でそれも明らかになるはずだ。

「でもねぇ店内許可になっても、テーブル間隔1mじゃ採算取れませんよ」とマダム・カワモト。
お店のあるロケット通りは歩道が狭く、“テラスには”2人用のテーブルひとつしか出せないのだ。

レストランの25%、4件に1件が潰れると言われている。お気に入りの店が25%に入らないように「持ち帰り」をして応援しましょう!


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
フランス語講座
おすすめコスメ
アーカイブ