FC2ブログ
Archive

逞しいネコたち

ロックダウンだろうが夜間外出禁止だろうが、変わりなく自分たちの暮らし(食っちゃ寝)を続けているという点で逞しい。

1年近く“いつも誰かがウチにいる”状況を、喜んでいるのか鬱陶しいと思っているのかわからんけど、前より要求が多くなった。
いるなら利用しようというわけ?
例えば水。
このようなウォーターファウンテンがあるのに最近利用しない。

外出禁止のネコたち

「水道水のほうがより新鮮」

外出禁止のネコたち

で、喉が渇くとタマが呼ぶ。すぐに応じないとだんだん威嚇的な鳴き方になる。

食事時になると、何かもらおうとテーブルの上に乗ってくる。

外出禁止のネコたち

友人とご飯を食べているときもこれをやって、友人はタマをテーブルから“放り投げた”。
内心「なんてことを!!」と思ったけど、よく考えると彼女が正しいのだ。

獣医さんに「クロケットだけじゃなくて、タンパク質&野菜もあげなさい。うちのネコは白身魚とズッキーニが好きよ」と言われ、試してみたけど白身魚は見向きもせず。
タマは鶏の挽肉や胸肉、リュリュは牛肉の煮込みが好きだ。つまりチキンメニューとビーフメニューを用意しなければならない。

毎日天気が悪くて外に出られないので、食べる以外は2匹仲良く寝ている。

外出禁止のネコたち

寒い日はヒーターの前。

外出禁止のネコたち

「火事のとき、レンブラントの絵とネコを選べと言われたら、ネコを救う」
と言ったのはジャコメッティと知って、このアーティストがより好きになった。


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


国際恋愛・結婚ランキング




スポンサーサイト



プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(単純計算しても歳は出ません!)
訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とヴィンテージの服、デビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
フランス語講座
おすすめコスメ
アーカイブ