朝ごはん:抹茶ソフト

発つ朝、11時の便だったので早く出た。寝ぼけ眼の娘に、
「ここに好きなだけいて、鍵は中に置いてドアを閉めてね」
「それ、もう2回言ったでしょ」
「・・・・」(親は同じことを何度も言う生き物だ)

あの陰気でかび臭いシェアハウスに娘を置いていって、落ち込まないかなぁ、と考えながら、レインボーブリッジから東京の街に見とれた。霧雨にかすんで墨絵のように立つ超高層ビルは、SF映画のように美しい。
羽田について携帯を返し(請求書が楽しみ!)旅先から絵葉書をもらうのが趣味の従兄妹夫婦に手紙を書く。いつも最後で思い出し、ひどい時はパリの空港で投函した。朝から何も食べていなかったので、どこかに入ろうか・・・
羽田の4階は『江戸小路』という江戸時代の町並を再現したフロアでレストランやお店が並んでいる。お寿司屋(お寿司は食べ損ねたけど、朝10時にはちょっとね)、うどん屋、焼肉屋、らーめん屋・・・和風喫茶の抹茶の緑に心惹かれた。
朝ごはんは抹茶ソフト!これで心残りはない。

12時間飛んでロワシー空港に着く。日本からずいぶん遠くなってしまった、と自分の携帯をつけると、娘からメール:今夜は住人5人と食事をして、すごーく楽しかった。
第一、夫にシェアハウスの話(悪口)をすると、「Ah bon ?」だけ。
息子にいたっては「あいつ贅沢好みだからな」
母親だけが余計な心配をする・・・損な生き物だ。

駆けつけて迎えてくれた猫たち。間もなく「もうどこにも行くな」の“座り込み”。
この国では猫までストをする・・・

タマ&リュリュ、スト


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
コメント
自分が若かった頃、きっと親は(特に母)、いろいろ心配してくれていたのでだろうなぁと思いました。お嬢さんの日本滞在が楽しく思い出深いものになるといいですね。
たかこさん、しばらく淋しいですね。
Re: まめゆう様
ありがとうございます!
淋しいというより、終電に乗り遅れたら歩いて帰れるだろうか(東京は広いので)とか、道に迷わないだろうか(私に似て方向音痴なので)とか心配になります。息子に笑われますけど。
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ