3,5ユーロの幸せ

掃除機の紙パックを買いにデパートに行くなんて、全然やる気の起こらないことなんで、一日延ばしにしていたら最後の紙パックがパンパンになった。仕方なく夕方BHVに赴く。
通りすがりにSandroのコートに触ったり、ボビーブラウンの口紅の色を見たり、というささやかな楽しみのあと、3階の家電売り場に。ゴミ袋を買って、エスカレーターを降りようとしたら白いシンプルなカップやボールが目に入る。Uターン。

大好きなコーヒーカップを割ったばかり。割ったのは私じゃなくリュリュだけど。

お腹が空くと、テーブルの上に陣取る、という悪い習慣。ネコ嫌いの人が卒倒しそうな光景。

ネコ

友達が晩ごはんを食べに来て、後片付けをしていたら、リュリュがテーブルの脇にある柱によじ登ろうとして失敗し、転落。
落ちるときにテーブルクロスに爪を立て、上にのっていたコーヒーカップごとクロスを引きずり下ろした。

午前一時の叫び声。リュリュは柱上りに失敗したショック(ネコの恥)と私の叫び声にびっくりして逃げ出し、娘が部屋から出てきて、カケラを集めるのを手伝ってくれた。
日本製で大事にしていたコーヒーカップ、6客揃っていたのが4つになっちゃった・・・

BHVのはずっとシンプルで何の変哲もなく1個4ユーロ。グラスやカップは子供が(親の留守に)パーティをする度、減っていくので“割っても惜しくない”ものを買う傾向になっている。
カップを6つ持ってレジに行くと、閉店間際でかなりの列。そしたら店員のオバサンが現れ「BHVのカードを持ってる人は、別のレジでやってあげる」というのでついていった。
「これ、今30%オフで、それとカードの15%オフ・・・」ほほーっ!
「あなた、ポイント特典が2つあるけどどーします?」
パソコンの画面を一緒にのぞくと、なるほど〔offre2〕。
「いくらになるか押してみてください」
オバサンが〔offre2〕をクリックすると、支払合計3,5ユーロになった。

右が日本製、並べると断然エレガント。値段も違っていたから、まぁ仕方ない。

tasse.jpg

掃除機の紙パックを買う、という家族の誰もやりたがらないことをすると、こーいういいことがある。私はタダみたいな6客のコーヒーカップを持ってルンルンとデパートを出た。
でもこーいうことは絶対Sandroのコート(495ユーロ)では起こりえない・・・

ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ