12月1日、オランド大統領が立候補を断念を発表してから(「任期中唯一の正しい決断」とか「失敗の告白」とか大人げない野党のコメント!)、マニュエル・ヴァルス首相が立候補するまで「おお!」という早さ。まるで、ヨーイドン!の合図を待っていたかのように。
大統領と総理が一緒に左派候補の予備選挙に立候補することはできないとか。

地元イヴリーで立候補宣言をしたヴァルスのキーワードは“和解”:経済相アルノー・モントブール、教育相ブノア・アモンを辞めさせ、法相クリスチャンヌ・トビラ、そして経済相エマニュエル・マクロンは辞任。バラバラになった左派を和解させて、ひとつの力にしよう! 5か月でそんなことが可能だろうか・・・

選挙運動と首相は兼ねられないので、ヴァルス首相は6日朝8時半に辞任届けを出し、オランド大統領は直ちに内務相ベルナール・カズヌーヴを総理に任命した。前予想でも名前が一番に上がっていた人だ。

新首相ベルナール・カズヌーヴ

ヨーロッパ担当相(2012-2013)、予算相(2013-2014)を経て内務相になってから実力を発揮、右派も一目置くカズヌーヴ(最初、“和信”に聞こえた)。夜中でも明け方でも、ビシッと隙のない姿で現れ、決して声を荒げずいつも冷静で、彼が「ノン」というと誰も逆らえないようなオーソリティがあり、国会で自分の身長(の低さ)をネタに冗談をいう(「私に座れと言うなら座りますよ・・・どっち道、座っても立ってもそんなに変わりない。これは利点です」)余裕とユーモアを持ち合わせる53歳。

今年4月、QGマガジンで政界ベストドレッサー1位に選ばれている。フィヨンも仕立ての言いスーツを着ているけど、カズヌーヴさんは自分のスタイルを持っていて、エレガンスとは容姿に関係ないと思わせる・・・誉め言葉になっていないけど。

たった5か月間の首相と支持率たったの4%の大統領のデュオ・・・でもカズヌーヴの就任は、極右を除いて歓迎されている。


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ