豚に真珠・・・

友達のグルメ夫婦がうちに来るときは-会って話すのは楽しいけど-何を作ろうかで頭を悩ます。マダムはレストランを開こうと思った、というほどの料理好き。いつも凝った料理を(好きか嫌いかは別として)作り、2人ともワイン通。太刀打ちできるのは日本食しかない。
そこでメニューは鶏ひき肉の和風ロールキャベツ、タラとネギの白みそソース、インゲンの胡麻和え(ぎりぎりまでかかり、写真どこではなかった!)、これならさすがのグルメも喜ぶであろうと。

ところが。2人が美味しいと言ったのは、ピカールのアペリティフ、シェーヴルチーズ、ズッキーニ、トマトのケーキ。
これは美味。飽きない味。

ピカール

「これ、たかこが作ったの?」
「・・・」

それとデザート。ランドメーヌのアプリコットタルト。
皮が薄くて(その名もtarte fine=薄いタルト)、リンゴ、梨、秋はレーヌ・クロード(プラム)などある。

ランドメーヌ

彼らが帰ったあと、
「ちょっと聞いた?私の作ったものには何もいわないで!」
「1995年のメルキュレにも何も言わなかった」と夫。
「でもワインはあなたが作ったんじゃないでしょ」

翌日、ふと「あの夫婦は異国料理が好きじゃないのかも」
田舎の従弟に、初めて日本食を作ったとき「あなりお腹が空いていない」とあまり食べなかった。
いつもよく食べて飲む彼にしては珍しい・・・
ところが2回目も「食欲がない」。もしかして、と後で奥さんに聞いたら、
「夜中にステーキ食べてたわよ」
「 !?」
フランス人に限ったことじゃないけど、自分の守備範囲以外の食べ物は美味しいと思えない人たちなんだ。
そういえば義父は、握り寿司をパンと一緒に食べていた・・・


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
フランスあるあるのひとつ?
読みながら思わずニヤッとしてしまいました。僕も夕飯を作ってフランス人やアメリカ人を家によぶことがあるのですが、結構メニューには気を使います。時間をかけて作る料理よりやっつけのもののほうが明らかに喜ばれることが少なくありません。だし巻きたまごや焼きそばは人気が高いですね。日本っていろんな国の料理が比較的手軽に食べられる環境にあると思うので、普段食べ慣れていないものを口ことに抵抗が少ないのかなと思う一方、フランスはレストランでの食事がいい値段するのでその手軽さ・抵抗感が違うのだろうと思うようになりました。
Re: フランスあるあるのひとつ?
なるほど。でも味覚に関しては元来、日本人のほうが”開いている”と思いませんか?フランス人(の一部)はけっこうchauvin

次回はやっつけにしてみます。
日本人の食に対する欲求と懐の広さは世界屈指かもしれませんね。フランスに限らずヨーロッパの人たちは食に関してはすごく保守的なイメージがあります。
フランス料理も美味しいものはたくさんあるでしょうが、醤油をどかどかかけて食べると聞いた時からこの人たちはうま味を感じる事はできるのかと疑問に思ってます(笑)私の知り合いのフランス人もお好み焼きとか焼きそばが好きですよ。ソースべったりだから食べやすいのかも?
Re: mimi様
たしかに保守的ですね。
概して、味のはっきりしたものが好きですが、お寿司を醤油にビチャビチャに浸して食べている人を見ると「そんなら食べるな」と言いたくなります。

コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ