写真が語る2016年

4月28日:シリア、アレッポの殺戮

シリア、アレッポの殺戮
Photo : Ameer Alhalbi/AFP

「人口数十人のこの一画に近づくと、血の匂いが充満していた。廃墟の真ん中に、奇跡的に生き延びた青年が大声で助けを求めていた。恐怖でひきつった彼の表情を収めたかった」とカメラマン。

4月29日:Nuit debout/眠らない夜、パリ、レピュブリック広場

パリ、抗議集会 Nuit debout

Photo :Philippe Lopez/AFP

居住権を主張してデモに来たプロのミュージシャンたちが、地下鉄の入り口に降りていくところ。
労働法改正に反対デモから始まったNuit debout(参加者たちが一晩中レピュブリック広場に陣取る)は、政治形態や経済システムなどへの抗議集会に広がっていく。
ミュージシャンを取り囲む人たちでわかるように、参加者は若い人、若くない人が混じり、世代を超えた抗議集会になった。

6月28日:ロンドン子の60%は《Remain》に投票したのに・・・


ブレキシット
Photo :Juitin Tallis/AFP

雨の中、国民投票の結果に抗議してトラファルガー広場に集まった人たち。《Leave》の勝利が“まさか”“信じられない”ロンドン子たち。欧州の国旗をマント代わりに群衆を離れて歩き出す青年。

7月10日:サッカー欧州選手権、優勝を決めたポルトガルのゴールの瞬間・・・

サッカー欧州選手権、決勝戦
Photo :Nicolas Tucat/AFP

ずっと0-0だったとこへ最後にポルトガルが。ボルドーのファンゾーンで、息を呑むトリコロールのサポーターたち(やっぱりカメラマンは綺麗な子を選ぶのね・・・)

7月15日:トルコ、クーデター未遂事件

トルコ・クーデター未遂
Photo :Gurcan Ozturk

イスラム化政策を推し進めるエルドアン大統領に反対したトルコ軍の一部が、ボスボラス海峡にかかる2つの橋(そのひとつはニースのテロ後、トリコロールの光で照らされていた)を封鎖し、発砲を始めた。
未遂に終わったものの、この写真は「人々の自由への願望は、戦車、戦闘機、武器よりも強い」ことを表現している、と撮ったカメラマン。

7月17日:「人々は寡黙で毅然としていた」

ニース・テロ
Photo :Anne-Christine Poujoulat/AFP

ニース、プロムナード・デ・ザングレ。テロ後、2度目の黙禱に集まる人たち。

10月24日:カレーの難民キャンプ“ジャングル”の解体


カレーの難民ジャングル
Photo :Denis Charlet/AFP

難民キャンプを隔てる壁には『London calling』『 Welcome to jungle』
取り壊した途端に別の“ジャングル”ができるに違いない・・・とカメラマン。

11月9日:午前2時、勝利を発表するドナルド・トランプ。みんな動転した雰囲気だった


まさかのトランプ
Photo :Saul Loeb/AFP

「開票結果を待つ長い夜は、選挙運動中と同様に、局面を変えつつ”ありえない”結果に終わった」とカメラマン。
”まさか”のトランプ、”信じられない”トランプ・・・

12月1日:「国民は沈黙の中に沈んでいた」

フィデロ・カストロの死
Photo :Ronaldo Schemidt/AFP

「フィデル・カストロの位牌、キューバ横断の一日目。葬儀車が革命広場を出発した15分後の写真。2時間以上前から待っている人たちもいた。」

フィガロに載った「カメラマンが語る2016年」から抜粋です。
こうやって見ると激動の年。戦争、内戦、テロ、反乱・・・あちこちで血が流れ命が失われた一年でした。

2017年がもう少し穏やかな年でありますように。
どうぞよいお年をお迎えください。

ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ