話は戻って、ソティス研修の最後の夜は、Bateaux Parisiensの船を貸し切ってセーヌ・クルーズだった。Debilly桟橋にたどり着いたら、船が何艘も停まっている。ここでウロウロしたら凍える・・・あれだ!とアジア人のいる船に駆け込んだら、中国大使館のパーティで、「ようこそマダム」と言われ、回れ右をした。

その隣の船だった。ガラス張りで眺めは素晴らしいけど、船は暖房があまりきかないそうで寒い。私が寒がりなだけ?

Bateaux Parisiens バトー・パリジャン
photo:bateaux parisiens

20時にエッフェル塔の足元を出発し、右(つまり西)に向かい、自由の女神まで行って方向を変え、オステルリッツ駅当たりで逆戻りする。約2時間半。
パリは夜のほうが美しい街だし、エッフェル塔は1時間に一度輝く。でもみんな、夜景よりおしゃべりのほうに忙しい。

ディナーのアントレはドンとフォアグラ、イチジクのコンポート。フォアグラ苦手な人が少なくなく、残している人、この量は食べられんという人多数。私も苦手。ネコに小判・・・もったいない。

バトー・パリジャン、ディナー

メインはスズキのグリル、寒いんで飲むピッチも上がり、写真を撮るのも忘れた(いつも後で後悔)。

そして最後にはダンスタイムになった。選曲はちょっと古かったけど、寒いときは踊るしかない、と私も加わったら、ソティスのフランス女子たちが豹変していた:昼間はマジメで控えめだった彼女たちが本性を現し、フロア中央を占領。(控えめに)踊っている社長や上司の手を取り、主導権を握り、振り回す。上下関係大逆転。
みんな息を切らして23時半、下船になった。

3日間ずっと一緒にいたソティス・ジャパン&研修の方たちと別れるのは名残惜しく、手を振ってバスが遠ざかるのを見送った。
タクシーに乗ったら娘のSMS「どこで何してるの ?!」
「今夜は遅いって言ったじゃない。20分で着く」
うちに帰りついたら「心配するじゃないの!」
「何を?」
「どっかで凍えて動けなくなってるかと思った」
「??」
「この前は風で吹き飛ばされそうになったじゃない」
「!!」
ま、心配してくれる人がいるのは有難い。夫はもうイビキをかいているし。
「それナニ?」娘は目ざとくソティスの紙袋を見つけて奪い取る。
中にはおみやげの春夏メイクとボディケアの新製品。娘はすぐメイクの箱を開け、

Sothys maquillage ソティス春夏メイク2017

「ちょうどアイライナーがなくなってた!こういう高品質のを使わなくちゃだめなのよね、シャドウの色もいい・・・」と、携帯でぱっぱと写真を撮り友達に送っている。
「でもそれ、私の・・・今からそんなの使ったら・・・」
「わーい、クリスマスみたい!じゃボンヌ・ニュイ。バタン」と部屋のドアを閉めた。
新製品はすべて娘の手中に。もしかして私の身の上を心配するより、おみやげを待っていたのでは・・・

ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント
映画「闖入者, Red Amnesia」が復活して居ます
長谷川さま
 昨年の5月頃に紹介があり、私もいろいろと投稿した中国映画「闖入者、Red Amnesia」ですが、昨年11月ないし12月頃には、著名な動画共有サイトからは削除されていた模様です。
 で、そうした事態を受けて、昨年5月付けの映画紹介記事に追加投稿する形式にて、類似映画の掲載場所の案内を差し上げました。昨年12月25日付けです。

 ところが、この程、例の共有サイトにて、「闖入者」の掲載を確認したので、連絡差し上げます。但し、今回の掲載分には、英語やフランス語の字幕は無し。在るのは、画面の下部に中国語の字幕(例の簡体字です)が出るのみです。それでも宜しければ、以下の検索要素にて検索なさってみて下さい。

[闖入者、Red Amnesia 2015, HD720P, JYP]

 御役に立てれば宜しいのですが----。お元気で。
ソティス・・・!
長谷川たかこさま

通訳のお仕事おつかれさまでした!
先月泊まったモンパルナスの4スターホテルのアメニティがNUXEからソティスに変わっていて、ソティスを知らない私は「聞いたことない!NUXE目当てで来たのに」とがっかりしていました。
でも「まあいい香りだな」と惜しげもなくボディローションをたっぷり塗って楽しんでいました。
が、なんともタイムリーにこの記事でソティスがハイグレードなブランドということを知り、持ち帰ったボディソープやボディローションを大事に大事に使っていこうと思いました。

もう何年も前からたかこさんの文章が大好きで、
更新されていると本当にうれしいです。
すてきなブログに御礼申し上げます。
これからも楽しみに(特に政治ネタが大好きです)しています。
Re: ソティス・・・!
AW様
ありがとうございます。
ソティスはフランス人でも知らない人が少なくないです。高級ホテルのアニメティに使われているとは私も知りませんでした。
政治の話題は、日本の読者の方にはあまり関心ないのでは?と思っていましたが、そう言っていただくと嬉しいです。フランスの政治シーンは時々”新聞連載小説”を読んでいるような面白さです。だれが大統領になるかは戦々恐々ですが・・・
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ