前途多難、マクロン新大統領

マクロン66.1%、ルペン33.9%。
39歳4か月と16日、共和国最年少の大統領が誕生した。ファーストレディは64歳、孫7人。

エマニュエル・マクロン大統領
photo:AFP

ルーヴル広場、ピラミッドを背景。”勝つとわかっていた”演出。

エマニュエル・マクロン大統領
photo:parismatch

最後にマルセイエーズを歌ったとき。
背後にいるキャスケットの男性がソーシャルネットワークで有名に。「誰、あの人?」「トランプの支持者が紛れ込んでる」・・・
彼はナントでPizza Hutのフランチャイズをしていて、マクロンの選挙運動に熱心に関わっていたそう。

エマニュエル・マクロン大統領
photo:AFP

確かにマクロンが勝つのは明らかだったけど、この大差に私も喜んだ。イギリスのEU離脱といい、トランプのの政策と言い 、自国優先の閉鎖傾向が広がる中、ヨーロッパの団結と孤立しないフランスを国民は選んだ。「ルペンが大統領になったら日本に帰る」と言っていた友人たちもこれで帰らなくてすむ。ほっ!

でも決選投票の結果をよく見ると、決して安心できるものではない。
〇過去最高の棄権(25%)と白紙投票(12%)
これまで政権を握ってきた右派(フランソワ・フィヨン)左派(ブノア・アモン)が第一次投票で落選し、極右と“極財界”(メランションの命名)が決選に残り、フィヨンとアモンの「マクロンに投票しよう」の呼びかけにも拘わらず「どっちの政策にも同意できない」「ペストとコレラ、どちらも選べない」人が1600万人いた。
〇過去最高のルペン得票数
1100万人がマリーヌ・ルペンに投票、これはFN国民戦線の最高得点。負けてもマリーヌが凹んでいない訳だ。2002年、親父ジャン=マリー・ルペンがまさかで決選投票に残ったときは、一次投票で棄権した人たちが目覚め、投票率は8%上がった。その結果、ジャック・シラクは82%獲得で勝った。今回は“危険に目覚め現象”もなく、逆に棄権が増えた。
15年後、ルペンは確実に支持者を増やしているということだ。

さらに“左派でも右派でもない”マクロンが、誰を首相、各相に選ぶか。
6月の総選挙で過半数を獲得できるか。
・・・と前途多難だけど。
1年前、マクロンが経済相を辞任して政治運動En marche !を立ち上げたとき、「マクロンは大統領になると思うか?」というインタビューに議員たちは口を揃えて「ありえない」「不可能」と答えた。それがなっちゃったんだから・・・ゴールデンボーイに期待しよう。


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村






スポンサーサイト
コメント
昨夜の大統領選挙、予想通りの結果で安心しました。
マクロンは、ルペンの当選を阻止するために消去法で選ばれたというべきなのかもしれませんが
39歳の若いフレッシュなマクロンに期待したいです。
今晩TF1で大統領選挙までのマクロンの200日を追ったLes Coulisses d’une victoire というドキュメンタリーフィルムが放送されます。
マクロンファン必見です。(笑)
フランス国籍取得した移民ですら「不法移民は嫌」と言っているようなので15年後はどうでしょう。新興移民票も国民戦線にある程度集まるのでは。
トランプ現象の時同様、政財芸能スポーツマスコミ、フランス一丸となって「反ルペン」(在仏日本人の方のブログ拝見するとほぼ100%「反ルペン」でしたね。笑)オヤジの負債引き継いでこの得票数ですからルペン健闘したといえるのではないでしょうか。
ああ見えてまだ48歳(笑)なんですよね。
良くも悪くも今回の大統領選は世界中、フランスに注目しました。Youtubeでわからないながらフランスのニュース見たの初めて、いや面白かったです。
大統領決まりかと思いきや左派のデモ。
あれだけの大統領選直後にフランス人体力ありますねー。
Re: mariemarie様
ありがとうございます!この番組、急遽差し替えられたんですね。
ご覧になりました?遅く帰ったのでReplayで観ました。あの裏に本当の素顔がありそうですが面白かったです。

Re: タイトルなし
ルペンは(残念ながら)大健闘でした。
今度の大統領選はフィヨンのスキャンダルから新聞の連載小説のような面白さ。その後、フィヨンの支持者の一部をゲットしたルペンが伸びてきて戦々恐々でした。
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ