急に不機嫌になった訳

パリでは珍しいこの青空、この暑さ。地下に潜るのはもったいない、とバスに乗ることにした。
音楽を聴きながらバスで行く、ご機嫌!ところが乗ったとたん、Navigo(定期)を忘れてきたことに気づく。昨日の夜帰ったとき、ブルゾンのポケットに入れていたんだ。でも取りに帰っていたら大幅に遅刻する。キセル摘発の職員が乗ってくる可能性はどのくらいだろう?・・・
なんだか悪い予感がして切符を買うことにする。買って座ったとたん、他のお客と一緒に2人のキセル摘発係が乗ってきた。
その時、機械で切符にパンチを入れるのを忘れたことに気づいた。

こういう感じで、どこからともなく現れる。

maxresdefault.jpg
photo:youtube

そこでお客を掻き分け、ダッシュして機械まで走ればよかったんだけど、反射神経は私の持っていないもののひとつ。
ヤバい、と思ったとき、摘発係はすでに目の前にいた。
「あのーパンチを入れるのを忘れて・・・」
「それも罰金対象です。35ユーロ」
「でも切符は買ったのに・・・」
「同じことです。なんで払いますか?」
「今日は稼ぐぞ!」と決めたらしい摘発係は交渉の余地なし。

前に捕まったのはフランの時代、だから15年以上前?当時たしか70フランだったから3倍に値上がりじゃない?上げすぎ!
うちに帰って怒りをぶちまけると(ま、自分が悪いんだけど)果たして、
「すぐ機械まで走ればよかったのに!」
次回から心がけます・・・


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
すみません、本筋からずれるんですけど、「あのお、パンチを入れるのを・・・」の箇所を最初、

「あの、おパンチを入れるのを・・・」

と読んでしまって、わ~、山の手の方・・・?って思って、数十秒後に自分の間違いに気づいて大笑いさせていただきました。ありがとうございます(笑いは健康に良い)。ボーっとしているのは、本日の気温のせいです。パリも暑いとか。たかこさまも、お大事に。
Re: 蓮さま
アハハ、確かにそう読めますね。変えました。
ありがとうございます。
あ〜、私もこれ、やりました。私の場合、乗り込んだらバスがとても混んでいて、しかも、そのパンチを入れる機械のところに巨大男性が立ちふさがっており、躊躇したその瞬間に「検札です」 有無を言わさず下車させられて102ユーロ!でした。(ウィーンです)
>「今日は稼ぐぞ!」と決めたらしい摘発係は交渉の余地なし。
この感じ、よくわかります。
各種チケットを持っていた私のお財布を覗き込み「年間定期を買え」ですって!(年間定期の場合は忘れても登録されているので後から証明できる)
スミマセン、つい長くなりました。
Re: マダムKenwan様
102ユーロは痛いですね!
私は年間定期で毎月引き落とされるんですけど、忘れると罰金対象で後からも証明できないそうです。
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ