「アディシオン、お願いしまーす!」といくら叫んでも、ギャルソンはわざとのように目を合わせず、なかなかやってこない、ということがよくある。
単に、食べ終わった人は後回しになっているんだろう、と思っていたら、意図的にグズグズしているらしい。お勘定がなかなか来ないと、じゃもう一杯飲もうか、とかデザート(を取っていなかった人は)頼もうか、になるのを期待して。

仏レストラン

パン籠をなかなか持ってこないレストラン。これも意図的とか。パン(無料)でお腹を一杯にせず、チーズやデザートを取らせる・・・

さらにワイン。ワインリストで「これ」と頼む場合はいいとして、
「グラス(またはカラフ)の赤は何があります?」と聞くと、
「コート・ド・ローヌのなんじゃら、ロワールのかんじゃら、ボルドーの・・・」と早口で並べ立てる。過半数の人は、始めに言われたのを覚えていないので、最後のワインを頼む・・・ので、最後に一番高いワインを持ってくる!敵もよく考えたわね。

ま、こういう画策は高級レストランではやらないだろうけど。
従って、お客としては:
-ワインの名前を羅列されたら「では、もう一度最初から」という勇気を持ち、
-パンが来たらむさぼり食い、
-お勘定が来なかったら、立ってレジに赴く、
という対策で臨まなくてはならない。そうするとサーブした人へのチップはナシだもの!


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
Re: あひる坂様
アララ、うちも100㎏の仏人男とヤセアジア女です。夫曰く「子供のことを考えて、本能的に逆の体型を選ぶ」。信憑性ありませんけど。どこかですれ違うかもしれませんね。楽しい滞在を!
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ