ヘルシンキ第一印象

緑が多い、人が少ない(人口密度が低い)、共産圏ぽい建物が多い、風が強くて寒い、みんな、これからジョギングするような恰好をしている・・・ヘルシンキの第一印象。

北欧によく行っている友人が「ヘルシンキは素晴らしい、ストックホルムより好きだ」と絶賛していた。ちょっと拍子抜け。
映画でもそうだ。評判がすごくいいので期待して観に行くと、がっかりすることがある。

フィンランドはスェーデンとソ連が奪い合いをして、独立したのは1917年。その後もスェーデンと領土問題で争い、ソ連との冬戦争では領土を失い、第二次大戦後はソ連の勢力下に置かれた、とウィキペディアで学んだ。民主主義、資本主義の国だけど、共産主義とも微妙な関係。

一世紀前に建てられた中央駅。共産圏風の威風堂々とした四角い建物。

ヘルシンキ中央駅

サンペテルスブルグへの列車もここから出発する。これに乗るはずだったのよね・・・

ヘルシンキ中央駅

駅の構内に、ジョー・ネスボ、ユッシ・エーズラ・オールソン・・・私の好きな北欧ミステリー作家の新刊が並んでいる。

ヘルシンキ


ね、寒そうでしょ?北ヨーロッパの街に冷たい雰囲気があるのはきっと光のせいだ。

ヘルシンキ

気温は13度~19度。去年、7月のベルリンで震えあがり、ユニクロでダウンを買いそうになった私は、準備万端。ウールのセーター、ヒートテック、ストッキング、ダウンはもちろん。大正解。
公園の中で。おお、滑り台まで北欧デザイン!と思ったら、これは腹筋用。よく見たら、これじゃ滑りっこない。公園や海沿いを走っている人が多い。スポーツ好きが多い?

ヘルシンキ

フィンランド語は何のとっかかりもないので道の名前に苦労する。xxxkatuが“通り”という意味なのはわかった。「こここは何カツ?」と、地図を広げて立っていたら、通りすがりの女性2人が「コニチワ」「コニチワ」というので、アラ、ご丁寧に、と返事しようとしたら、向かいの寿司レストランの名前だった。そう、お寿司屋がたくさんある。

小さくて、見えるかな・・・ここも人がいない。

ヘルシンキ寿司屋


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ