海に行きたい

と娘が言い出した時、すぐに“今井浜”が浮かんだ。
夏は箱根と決まっていて山にウンザリしていた私を海に連れて行ってくれたのは祖父。それが今井浜海岸だった。

東京駅からこだまで熱海に出て、そこから各駅停車の伊豆急で2時間。
たどり着いた今井浜海岸の駅は、駅前のカフェとカラオケ喫茶はシャッターが閉まり、周囲にはコンビニもない。台風はそれたと聞いたのに、今にも降り出しそうな空。2日間こんなだったらヤバい・・・

今井壮や東急ホテルの“大型”があまり好きじゃないので、プチホテル・トゥインクルというのを予約していた。
言われた通り、急な坂道を上がっていくと、うっそうと茂る緑の中に白い建物が現れる。メルヘンっぽいという形容詞が似合いそうだ。

今井浜 プチホテル・トゥインクル

「お風呂は何時になさいますか?」とオーナーの女性。
メルヘンホテルには、岩風呂、露天風呂、釜風呂(!)と温泉が3つもある。
ちょっと考えていると、
「まあ、貸し切りですから」
「は?」
このホテル、今日のお客は私たち2人だけなのだ。まさに書き入れ時だというのに・・・

夕方、海岸に降りていくと見渡す限りの美しい砂浜。波はけっこう荒く、誰もいない(ま、この天気、この時間帯だもの)

今井浜海岸

娘は裸足になって波打ち際を歩き、私は岩の上に座って、小さい時来たのはこの海岸だったのかしら?
名前は憶えているのに、情景は記憶にない。

今井浜には食事処が1件しかなく、そこも夜7時には閉めてしまうそうで、隣町の河津まで行った。電車で2分、でも電車は45分おき。
海鮮どんぶりや活き作り専門のお店で娘が頼んだのは「鶏のから揚げとフライドポテト」(これだから旅館には行けないのだ)。
フライドポテトはなかなか出てこない。
「隣町のマクドナルドまで買いにいったんじゃない」と言っていると、ほんとにマクドナルドとそっくりのポテトが運ばれてきた。

伊豆の踊子の銅像の前でデザート

河津



ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント
モンペリエからこんにちは。
お久しぶりです。
ブルキナファソに住んでいた和さん、フランスに遊びとプチ語学留学に来ています。
今はモンペリエにいますが、とっても人が多い。。。
関東の海より人が多いって・・。

またおじゃましますね。
Re: モンペリエからこんにちは。
ブルキナファソに住んでいた和さん、こんにちは!
人気バカンス地は南に集中するので、人が多いでしょうね。
その分、人が少なくなるパリもいいですよ。お天気はイマイチですが。
楽しいご滞在を。
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ