携帯にダウンロードして、バーコードのアイコンを押すと四角い窓が現れる。その前に調べたい食品のバーコードを持ってくると直ちに読み取って《excellent/優秀》《 bon/良い》《 médiocre/まぁまぁ》《 mauvais/悪い》の総合評価、100点満点中何点、その理由を 分析してくれる。

アプリYUKA

評価の理由はこちら

アプリYUKA

例えばMailleのマヨネーズは《mauvais/悪い》
分析は(100g中)、
《欠点》
有害な添加物:7( !?)
カロリー:675、高すぎる
飽和脂肪:9g、多すぎる
塩分:1.63g、多すぎる

《長所》
プロテイン:1.9g
糖分:0.5g、低い

Mailleといえばマスタードの老舗、だから安心というのは甘かった。
じゃ何を買えばいいの?という当然の質問に「最も良い代わりの製品:Carrefour のタマゴマヨネーズ」と答えてくれる。代わりの製品は色んなメーカーが出てくるので、Carrefourから金をもらっているとは思えない。とにかく至れり尽くせり。

欠点はやり出すと止まらなくなること:マヨネーズの次はマスタード、ブイヨン、生クリーム、ヨーグルト、シリアル、チョコレート、ツナ缶詰・・・キッチンにある食品のバーコードを片っ端から。その結果、バター&生クリームのElle et Vire 、チョコレートのLindtなど有名なメーカーが《まぁまぁ》や《悪い》。
でもチョコレートはどのメーカーでも”カロリー、糖分が多すぎ”で、
「甘いのはチョコレートのアイデンティティのひとつだから仕方ない」とチョコ好きの娘。
「マスタードだって一日にひと瓶食べるわけじゃないから・・・」と辛いもの好きの私。
注意すべきは有害添加物の数だ。
逆に、冷凍食品のPicardは軒並み《優秀》。ま、うちは調理品より素材の冷凍を買っているから当然かも。

Yukaさんは8万食品を網羅していて、それ以外の食品に当たるとしばらく「うーん」と迷ってから《inconnu/未知》の表示。
名前といい、面倒見の良さといい、日本人が作った?と思ったら、フランス人4人のベンチャービジネス。
この前、消費者組合が分析して発表した《危険なリップクリーム》もびっくりしたけど、今日の生活は有害物質に囲まれているってことだ。“安全なものを食べたい、つけたい”傾向は高まるばかり。


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
コメント
すごい
すごいアプリですね!
全ての物をチェックせずにはいられなくなりそう…。
そして、危険なリップクリームですが…。
夏の旅行で買ってきたuriageが入っております…。
それに日本でも有名な物がチラホラと…。
今、使っているリップが終わったらuriageを使おうと思っていたのですが…。
二本セットだったのですが…。
これを見てしまったら、使えなくなりますねえ…。
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ