8月の京都!

train
御無沙汰していました。今、子供2人と日本にいます。

今回はJapan rail passというのを買ったので、1週間目一杯使おう、とまず京都にやってきた。
Japan rail passとは、JRなら1週間乗り放題のパス、「東京・京都を往復してローカル線にちょこっと乗れば元が取れる」と旅行会社の人がいっていたけど、かなりお得のようだ。

さて、「京都に行く」と友達にいうと、ウソでしょ、という顔をする人や、フフフ・・・と意味ありげな笑いをもらす人がいたけど、新幹線から降りた途端、その理由がわかった。凄まじく暑い。オーブンに入れられた鶏の感覚がわかるような気がする。
お寺めぐりなど始めたら、2件目で行き倒れになりそうだ。
でも来たからには何かしなくっちゃと、保津川の船下りに連れていくことにする。嵐山からトロッコ列車というのに乗って上船場の亀岡へ。写真は昔のトロッコ列車の前で。
濃い緑の景色の中をガタンゴトンと走るレトロな列車、冷房はない。念のため。眼下には保津川の流れが見える。
hozugawa

亀岡に着くと、20人乗りくらいの船に乗り別れて、いざ川下りへ。
チョコレート色に日焼けした船頭さんが3人乗って交替で漕ぐ。最初のうちは平坦な川を漕いでいくので、大変そうだけど、ちゃんと解説もしてくれる。
そのうちに川幅が狭くなって、流れが急になっていく。べったりした肌に水しぶきがかかり、川風が気持ちいい。
紅葉の頃はさぞ綺麗だろう。船頭さんにきくと、その時期が一番混んで、1日に4往復。「4回目は口をきく気にもなれない」そうだ。この日は2回目で最後。「2時間の行程を漕ぐと1kg痩せるけど、その後ビールをたくさん飲むからすぐ戻る」とか。
昔は船を陸地に上げて、船頭さんたちが亀岡まで4時間かけて運んだ。今はトラックが運んでくれる。

情緒のある船旅で私は楽しんだけど、2時間はちょっと長い感じ。最後のほう、居眠りをしている人もいた。子供たちはもっとスリルのあるジェットコースターみたいなのを想像していたようだ。
船から見る渡月橋も美しい。京都ではここが一番好きな場所だ。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ