ナタン君、週末何をしましたか?

彼がが来ると最初にする質問。芸はないけど、会話のネタになる。
「ともだちのうち行きました。帰りました」
「それだけ?」
「はい、近くなかったです。2時間」
「行くのに2時間、帰るのに2時間?遠くにすんでる友達なのね?」
「ともだちの彼女の家、とまりました」
“彼女”には”petite amie/恋人” の意味もあることを教えたらナタンはたちまち覚えた。
「友達の彼女の家に泊まった?友達も一緒だったの?」
そうじゃなかったらヤバいじゃない。余計な心配だけど。
「はい、彼女の誕生日です」
なるほど。パーティだったのね。「じゃ、たくさん人が来たの?」
「はい」
「お酒もたくさん飲んで」
「たくさんじゃない、前はたくさんでたおれました」
21歳でもうバカ飲みはしなくなったって、一体いつから飲み始めた?
「音楽かけて踊った?」
「いえ、ダンスしません」
「?!」

子供たちがうちでパーティをするときは、額や花瓶や壊れそうなオブジェは全部隠し、家具にはビニールシートという大準備がある。親は追い出され、建物の入り口に「今夜xx宅でパーティをします。騒がしいと思いますがご容赦ください」(午前2時まで許される)という張り紙。サロンはダンスホールと化する。
子供たちの友達がパーティするときも、同じような感じらしいけど。
「だれも踊らないの?」
「だれも」
「じゃ何するの?」
「かくれんぼ」
「は?」
「庭でかくれんぼ、ぼく大好き!」
とナタンはすごく嬉しそうな、マンガの顔になった。
お酒もあまり飲まずダンスもせず、庭でかくれんぼ・・・おかしいのはうちの子供たちのほう?としばし考え込む私。


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村






スポンサーサイト
コメント
散歩じゃなかったんですね。なぜかちょっと残念です笑

パリは夜まで遊ぶところがたくさんあって羨ましいです。エスクは夜遊びに関しては大したところがないので学生たちは大抵家飲みパーティです。外から聞こえてくる酔っ払のコナーッ!なんて叫び声を聞くと あぁ、あったかくなってきたなぁ なんて風物詩のようです。
Re: アレックス様
お返事遅くなってごめんなさい。
収録のとき、ナタンはバカンスで、テレビに出た”散歩好き”は代役なんです。
予行演習したのに、カメラに向かったら「全部忘れた」と散歩ばかりになりました。
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ