FC2ブログ

禁じられた名前

ディジョンに住む女性が生まれた子供にジハードという名前をつけた。
「こんな名前をつけていいものか??」とディジョン市長から判断を求められた検事は名前の取り消しを命じた。
「Jihad またはDjihadという名前は、アラブ世界では『聖なる戦い』『努力』という肯定的な意味であるが、今日のテロ状況、世論においては必然的にイスラム原理主義と結びつけられる。」
その結果、
「この名前を持った子供は、いじめ、からかい、非難の対象になりかねない」
全くおっしゃる通り。というか、この母親、何を考えてるんだろう、とあきれるのは早い。
「Jihadが認められないなら文字を入れ換えてJahidにする」ジャイド?
そして「弁護士を立てて訴える用意がある」だって・・・
最近トゥールーズでも息子をJihadと名付けた母親に取り消しが命じられたそうだ。

他にも禁じられた名前は?と気になって探したら、世の中には子供にトンデモナイ名前をつけたがる親がいるもんだ。

ウサマ・ベンラディン
9月11日テロのちょうど1年後に生まれた子供にこの名前をつけようとした親がいた。国は不明。

アドルフ・ヒトラー
2009年、米ニュージャージーのカップルが息子に。ヒトラーの崇拝者?

ベンソン&ヘッジス
ヘビースモーカーになるとこだった双子は法律で救われた。

フィッシュ&チップス
信じられん・・・

ニュテラ
最近、フランスのヴァランスで。女の子の名前はElla/エラになった。よかったね。

フランス版ピーナツバターはハシバミの実とカカオ

nutella.jpg

メガーヌ
メガーヌって娘の友達にもいるじゃない?これは例外:姓がルノーだから。
お父さんがルノーの社員?

renault megane

「.」
そう、ピリオド。これを「Full stop」と読ませようとしたのはニュージーランドの親。却下!

日本人と結婚したフランス人の友達は息子を桃太郎と名付けた。アドルフよりいいけど、息子さん、苦労してないだろうか?


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



コメント
今日フランスカルチャーを聞いていたら移民の両親の子供の名前について話をしていました。分かりやすいアラブ系やアジア系の名前なんかだと学校でいじめられたり将来の就職活動で不利になることがあるので”フランス人っぽい”名前をつける、又は名前を変える人が少なくないようです。名前というのはその人のアイデンティティに関わるので難しいテーマですね。国際結婚をした友人はアンナとかエマのような、日本でも欧米でも馴染む響きの名前を与える傾向があります。
“鈴木一郎”が世界のトップスターなんですから、僕個人としては凝った名前にはあまり賛成的ではありません。親の願い?エゴ?むむむ…

ちなみに一郎とか〜子って名前は一部でシワシワネームなんて呼ばれ始めているそうです。たかこさんの子 (一➕了)という字は生を受けたときから終わりまで充実した人生でありますようにって意味なんだとか。本当に良い字です。
Re: アレックス様
アララ、~子はシワシワネームなんですか!
私のおばあちゃん(明治生まれ)の時代は、貞とかイネとか子をつけない名前が多くて、~子はニューウェーブだったそうです。
「子」にそんな深い意味があるとは知りませんでした。シワシワなんて言わないで欲しい・・・
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(単純計算しても歳は出ません!)
訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とヴィンテージの服、デビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
フランス語講座
アーカイブ