贖罪の日

10月9日。となりの出版社のオフィスには、アシスタントの女性のほか誰もいない。「みんなどうしたの?ブックフェア?」と聞くと「ヨム・キプールよ」。
新しい韓国スターの名前ではない。
Yom Kippourとは、ユダヤ教にとって、キリスト教の復活祭並の大きなお祭りで、ヘブライ語で「贖罪の日」という意味。ヘブライ暦のTishriの月の7日目にあたる・・・と言われても、知識のない私にとってはちんぷんかんぷんであるが。

ヨム・キプールの日は、25時間、食べる・飲む・身体を洗う・マッサージする・革の靴をはくことが禁じられる。そして当然仕事もしてはいけないし、セックスも禁止される。つまり、一日何もしてはいけない。

そして最初の星(ヴィーナス)が現れると、断食が終わり、ご馳走を食べる。9日は19時58分に星が現れた。ご馳走は、レモン入りお菓子から始まる。ずっと断食していたので、まず糖分を取るため。「そのあとにクスクス、詰め物をした鶏と野菜のブイヨンを食べる」、というのはお隣の出版社のおじさん。でも地方によってヨム・キプールのご馳走はまちまちだそう。
「あんまりお腹が空いていて、みんな大急ぎで食べるんで消化不良になる」そうだ。

この日、マレの郵便局に出かけたら、通りのブティックの殆どが『臨時休業』していた。やっぱりユダヤ人が多い地域なのだ。娘の学校でも休んでいる子が数人いたとか。ヨム・キプールも復活祭と同じく移動祝日で、去年は9月22日、2009年は9月28日だそうだ。

9月は、息子の友達に「ご飯食べていったら」と言ったら、ラマダン(回教徒の断食期間)中だと断られた。パリはいろいろな人種、文化、そして宗教が共存している街だと再確認。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ