FC2ブログ

映画初めは三角関係のお話

ある朝。彼が出かけようとしていると、寝室から彼女が現れ、
「ちょっと話があるんだけど・・・タイミング悪いかしら?」
「なに?言ってよ」
「あたし、妊娠してるの」
彼の表情は驚きから感激に変わる。が、
「でも、あなたの子供じゃないの」
「・・・・」
「ポールの子供なの」
「ポールって・・・付き合ってたの?」
彼女は頷く。ポールは彼の幼友達だ。
「いつから?」
「2年くらい前から」
一緒に暮らしていたアベル(ルイ・ガレル)とマリアンヌ(レティシア・カスタ)。2人の関係はある朝突然に終わった。

9年後。急死したポールの埋葬式で、アベルはマリアンヌと再会する。
そして2人の関係が再開するが、さらに2人の登場人物が加わっていた:
マリアンヌのひとり息子、ジョゼフ。
ずっとアベルに憧れていたポールの妹エヴ(リリ=ローズ・デップ)。当時は中学生でアベルから相手にされなかった彼女も今は魅力的な女。
マリアンヌにを待ち構えていて、
「あなた、ほんとはアベルを愛してはいないでしょ?あたしに譲って」
「いやだと言ったら?」
「・・・戦争よ」

成熟したセクシーさ漂うマリアンヌと、

ルイ・ガレル『L'Homme fidele/浮気しない男』

一途な恋をぶつけてくる若いエヴ。顔で母親がわかり、名前で父親がわかるリリ=ローズ・デップ。

ルイ・ガレル『L'Homme fidele/浮気しない男』

違った魅力の二人の女性に挟まれるアベル・・・
ルイ・ガレルの『L’Homme fidèle』忠実な男、つまり浮気しない男、という逆説的タイトル。

ルイ・ガレル『L'Homme fidele/浮気しない男』

一見、男性なら誰でも羨むような、両手に花の物語、に聞こえるけど、実は全然。アベルは2人の女に翻弄され、2人の間を彷徨うのだ。

「映画の中のお話」という感じはあるけど、そこに男と女の本質が浮かび上がる。
年齢に拘わらず、女たちは自分の欲しいものを知っていて、したたかにそれを手に入れようとする。
関係の主導権を握っているのは彼女たちだ。

ルイ・ガレルは俳優モーリス・ガレルの孫、監督フィリップ・ガレルの息子。男女関係の機微(特に三角関係)を私小説風に撮るのはお父さんの作風に似ている。すごくフランス的。

どこかのインタビューで「主人公は僕に重なる」と言っていたけど、憂いある美男でユーモアもあるし、相手には事欠かないだろうね。20歳近く年上のヴァレリア・ブルーニ・テデスキ(カーラ・ブルーニのお姉さん)と5年暮らし(年上に好かれそうなタイプだ)、その後、共演したイラン女優、ゴルシフテ・ファラハニと“短い関係”を持ち、2015年からレティシア・カスタと一緒になり2017年に結婚している。つまりこの作品は夫婦で共演。

L'Homme fidèle
監督:ルイ・ガレル
主演:レティシア・カスタ、ルイ・ガレル、リリ=ローズ・デップ
1時間15分
フランスで公開中

さて、文末になりましたが新年おめでとうございます。
平穏とは言えなかった2018年より良い年になりますように。
ご健康で、いいことがたくさんある年になりますように。
今年もよろしくおつき合いくださいませ。

ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村






スポンサーサイト
コメント
Bonne année
たかこさん
あけましておめでとうございます。
今年もたかこさんのブログを楽しみにしています。
レティシアカスタ、相変わらずお美しいですね。
旦那さんのルイガレルもとってもチャーミング。
ぜひこの映画観に行きたいです。
あともう一つ気になっている映画が ¨ Au bout des doigts ¨15年ほど前に急死したマリトランティニャンの息子つまりジャンルイトランティヤンの孫がピアニストの主演に抜擢されています。
母親が亡くなった時はわずか5歳で、母親と一緒に父親がそれぞれ違う4人の兄弟と暮らしていたけど母親が急に亡くなってそれぞれの父親が引き取ることになって大変だったとか。
フランスのよくある複雑な家庭環境の中で立派な役者さんになっています。
たかこさんもお時間あればぜひご覧になってくださいね。
mariemarie
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ