FC2ブログ

ソルド:期待も儚く・・・

ジレ・ジョーヌが11月末から7週連続土曜日にデモをやったおかげで、書き入れ時のデパートから小売店まで大損害を被った。
売り上げ30%~50%減。
年末に企業組合が「ソルド開始を1週間繰り上げて1月2日スタートにしてほしい」と政府に懇願したけど「準備が間に合わない」と却下。
何を準備することがあるのか、と思わないでもないけど、あるんでしょうね。
却下されても多くのブティックやデパートはプライベートセール-実は誰でも利用できる-と称して先駆けしていた。政府の言うことをきかないのだ。

オフィシャルには9日開始の「今年のソルドは面白い、最初から思い切って値下げする」と言われていたけど、そうかな?
そんなに思い切りよくはないみたい。
値札に4色のシールを貼って20%~50%オフを色分けしているのが多い。50%オフは稀だ。

水曜の夕方、私はギャルリー・ラファイエットに駆け付けた。初日だと言うのに驚くほどの人出ではない。中国人客はが目立つ。

ソルド、ギャルリー・ラファイエット

こんな見晴らし台ができたのね、気が付かなかった。

ソルド、ギャルリー・ラファイエット

目的地は一か所:ボッテガ・ヴェネタ。日頃は10年以上前の、猫のひっかき傷があるフュルラを愛用しているけど、ボッテガの手編みバッグが好き。小ぶりの斜め掛けバッグを狙っている。

ボッテガ・ヴェネタ
photo:carousell

高級ブランドはソルドをしない、は知っているけど、ボッテガはクリエイティヴディレクターが去年夏、ダニエル・リーに代わった。
17年間、君臨したトーマス・マイヤーは、とりわけこのイントレチャート(手編み)バッグをアイコンとして成功させ、10億ドル以上の売り上げを達成した、と言われる。
「ダニエル・リーの2019春夏コレクションは革新的に変わる。アイコンの手編みバッグも変わるかもしれない」という噂を聞き、それならもしかして万が一、ソルドにするかもしれない、と。しかし淡い期待も儚く消えた。

ソルドをしている隣のロンシャンには行列ができているのに、ボッテガにはお客がひとりもいない。入りにくいけど入って、お目当てのNodiniを試してみる。1350ユーロ。
欲しいけど、家の工事も終わってないし、今買うのはちょっとね。それにこのサイズなら赤もいいかも・・・
などと考えながら、何色か試していると、店長さんと思しき男性が恐ろしく愛想よく笑いかけてきた。
愛想よくしていただいても買うつもりはないんだけど、と思う間もなく、彼はお盆にオレンジジュースとミネラルウォーターの瓶とグラスを乗せて現れた。
「!? ありがとう、でも急いでいるんです!」と私はあわてて逃げ出した。
”試し逃げ”はしても”飲み逃げ”はしたくない。
期待を持たせてごめんね!

ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
コメント
今まであまり注意を払ったことがなかったのですが、品質の良いバッグは、とても高価なものだということを最近知りました。
以前フランスのレストランで、質の良いセーターと上品なデザインの指輪をはめた美しいフランス女性に自然と目が行ったのですが、その女性が食事を終えて出て行った時、バッグとブーツがなんとなくお粗末に見え、洋服が素敵だったため余計に目立ってしまったような印象を受けました。
Re: 恵子様
コメントありがとうございます。
品質はいいでしょうが、ブランドの名前で値段を釣り上げているのが多いですよね。

バッグや靴は、つい使いやすさ、履きやすさを優先させてしまうので気をつけなければ、と思います。
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ