FC2ブログ

経験不足のスリ

アルルで屋外の有料駐車場に入った。係員らしき人はいない。メーターで午後4時まで料金を払い、駐車券をボードの上に置く。
並んでいる車を見ると、無料駐車もいるじゃない。誰も回ってこないんだろうか?

arles parking

あちこち観て戻ってきたら、4時を30分過ぎていた。そそくさと立ち去ろうとしていると、忽然と大男が現れ、
「時間過ぎてますよ。払わないと出られません」
「ぼくが行く」友人のひとりがすぐ車を降りる。ちょっと胡散臭さを感じて私も一緒に降りた。
メーターに車のナンバーと時間を打ち、カードを入れるんだけど、グズグズしていると時間切れになって最初からやり直さなくてはならない。友人がコードを打とうとしていると時間切れ。
「もう一度コードを打って」と大男が言ったとき、差し込み口からカードが消えていた。
「ちょっと何してんの !?」私は大男の手を掴み、友人のカードをむしり取った。
「やり方はわかってるから離れてて!」
私が男を睨んでいる間に、友人はコードを打ち30分の追加料金を払った。
「ぼくはやり方を見せようとしただけですよ」と大男。
「それはご親切に!」

カードをかすめ取り「もう一度打って」とコード番号をゲットする、という手口なんだ。
駐車場を出るとき、果たして何のチェックもなく「払わないと出られません」からウソだった。

危うくスリを免れた“快挙”を、後日、家族に話したけど・・・私にもわかったということは、あの大男、経験不足の初心者だったに違いない。経験を積んだスリがいるだろうから、この手口にご用心!


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト



コメント
社会のせい?いやいやムムム
被害に合わなくてよかったですね。変なのに目をつけられた時点で十分な精神的被害ですが。この手口、注意します。
僕は冬に大事に使っていたトロティネットをエクスで盗まれた苦い思い出があります。街中で同じものを使っている人を見かけるたびに思い出してしまいます。

泥棒やスリだって、何もその「仕事」を選んでしているわけじゃないんだ。きっといろんな社会的要因のせいでそうするに至ってしまったんだ…。なんて考えてみようともしますが、やはりいざ被害にあうと怒りが優ります。
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ