FC2ブログ

日本料理はここばっかり

「誕生日、うちでやる?外で食べたい?」と夫に聞いたら、「あの何とかいうジャポネがいい」
固有名詞を覚えようとしない人で、すべて”ce truc”(何とかいうもの)で片付け、こっちがわからないと苛立つ。
“何とかいうジャポネ”はロケット通りにある『河本』のこと。たまには場所を変えようか、と他の店を試しても結局ここが一番美味しいと戻ってくる。
今夜のお任せメニューは:

白アスパラと牛肉のたたき、胡麻マヨネーズ。アスパラをフランス式にグタグタになるまで茹でずアルデンテで美味しい。

パリ、日本料理「河本」

前菜盛り合わせ
ほうれん草胡麻和え、切り干し大根のお浸し、ツブ貝(多分)、信田巻き、プチトマト
“ひと口ずつ”がそれは丁寧に作られていて、プチトマトは、湯むきしたトマトをシロップに漬け胡麻ソースという凝りよう。

パリ、日本料理「河本」

茄子の白味噌田楽
河本の人気定番。お昼のメニューにも出る。皮まで食べたくなる。

パリ、日本料理「河本」

おさしみ:タコ、鯛、鮪のたたき海苔巻き

パリ、日本料理「河本」

ステーキ。付け合わせは野菜、じゃがいもコロッケ、野菜のかき揚げ。
和洋折衷のソースがまた美味、聞くのを忘れたけど聞いても再現できないでしょうね。

パリ、日本料理「河本」

この後ご飯ものが出る。お寿司の予感がした私はスペース確保のため、ステーキを息子に手伝ってもらおうとしたら、
「なんで!アタシにはくれないの!」と娘。
食いしん坊の娘は、小さい時から兄貴と同じ量を要求し、6歳上の兄貴はそれを「不公平だ」といい、喧嘩になっていた。
「君は毎日、ママンの料理を食べてるじゃないか!」(と息子に持ち上げられるが)
「ママンの料理とはランクが違う」(すぐ娘に引きずりおろされる)
男女同権を主張する娘が勝ち、2当分になった。

予想通り最後はお寿司。とろけるような鮭とマグロ。

パリ、日本料理「河本」

娘のデザート。餡子が苦手なあとの3人はどら焼きなしバージョン。

パリ、日本料理「河本」

このおまかせコースが45ユーロ。夫と子供はもちろん、払った私も大満足。
お昼のメニューは前菜盛り合わせ(夜よりやや少なめ)、茄子田楽、チョイスできるメイン(握り、ちらしあり)、デザートで20ユーロ。
お昼も予約したほうがいい。

ここロケット通りには中国人経営のお寿司屋が4-5件あり、印刷された写真入りメニューが出ている。握りで12ユーロから。
旅行者やたまたま通りかかった人は、わかりやすくて安い方に入るらしい。
従って河本のお客さんは違いの分かる日本人と日本食通フランス人、あまり混んでいないのが私たちには嬉しいけど。

Kawamoto
43 rue de la Roquette
75011 Paris
☎01 47 00 34 36


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村






スポンサーサイト



コメント
パリ郊外ブローニュ・ビヤンクール市にある和食店『さんき』さんもおすすめです!

http://restaurant.sanki.free.fr/index.php/ja/accueil-2

ご存知でしたら、すみません。
Re: em1様
知りませんでした!ありがとうございます。
ナヴァラン
たかこさん、東京の進藤です。先日たかこさんのレシピでナヴァランとサーモンテリーヌを作ったご報告。お陰さまで両方共想像以上に美味しく出来ました(自画自賛?)。たかこさんが「ここまで前日に...」とお書きになっていらしたので真似しましたら、楽に作れました。テリーヌも美味しくて、2回も作りました。美味しいレシピをありがとうございます。近いうちにたかこさんのプーレバスケーズも作ってみたいです。この夏にバスクに行くので。
Re: ナヴァラン
わーよかった!一回目で成功とはお料理上手でいらっしゃるんですね。
テリーヌは私も頻繁に作るようになりました。サバのスモークや鶏の胸肉バージョンも試みましたが、やっぱりサーモンが一番美味しいです。
バスク地方はどちらですか?Saint Jean de Luzがよかったです。
またまた楽しく拝見しました。お料理のお写真とご家族の会話で楽しいご夕食が目に浮かぶようでした。私の勤め先からそう遠くないようなので(非常に方向音痴な私ですが)、早歩きでランチの遠征に行ってみようと思います。有難うございました。
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ