FC2ブログ

ニュースザッピング:遺産相続争い

2017年12月に亡くなったジョニー・アリデー。没後に、2014年にアメリカで遺言状を書き換えていたことが判明:実子のダヴィッド・アリデー(母親シルヴィ・バルタン)、ローラ・スメット(母親ナタリー・バイ)を相続から除き、すべてを現妻のレティシアと2人の養子に残す。
ダヴィッドとローラは仰天し怒り、訴えを起こす。フランスで、子供を遺産相続から除くのは違法だ。
遺言状をフランス、アメリカ、どちらの法律で解釈するか?を巡って実子と現妻が争っていた。
お葬式で抱き合った泣いたのに・・・ちょっと遺産があると必ず争いが起こる。全然ジョニーファンではない私も判決には興味があった。

ジョニー・アリデー遺産相続
photo:Gala

火曜日にナンテールの裁判所は、
「ジョニー・アリデーをフランス在住の歌手とみなし、フランス司法が相続の裁定権限を持つものとする。相続は、未亡人とその子供2人、ダヴィッドとローラに5等分される。」

すなわちこの5人。子供までサングラスかけてなくてよかった。

ジョニー・アリデー遺産相続
photo:marieclaire.fr

この判決に、ローラは感動し、ダヴィッドは「これで公平」と満足。当然レティシアは不服で、彼女の弁護士団はすぐ控訴すると発表。
「2007年からジョニー・アリデーの本拠地はロサンジェルスであった証拠が揃っているのに、この判決には驚くしかない」
「1年前からローラ・スメットとダヴィッド・アリデーは私のクライアント(レティシア)とその子供に対し攻撃的だった。ジョニーの思い出を汚すことも顧みず、単に金銭の利害を公の場で争った」(全部もらったら争わないでしょう・・・)

遺産が一体どれだけあるのか?というと4000万ユーロ~1憶ユーロの間と言われている。殆どが不動産(邸宅4件)なので推定価格に開きがあるみたい。加えて高級車、バイクともに約20台、ジョニーのステージ衣装やトロフィー、レコード、契約書、手紙・・・などファンが高額で買いそうなもので推定約200万ユーロ。ただしジョニーにはかなりの借金があった。

フランスでは相続から外された実子2人に味方する意見が多い。ジョニーより32歳若い元モデルのレティシアは外見にこだわり、浪費家。コンサートの予定や雑誌に載る写真全部管理していた、と元マネージャー。
「恋は盲目というけど、ジョニー目を覚ませ!と言いたかった」
それで全部レティシアに残す遺言状を書いちゃったのね・・・


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ