FC2ブログ

他所の猫、うちの猫

コートダジュールは文字通り“紺碧の海岸”が有名だけど、本当に美しいのはArrière-paysと呼ばれる内陸部だ。
お薦めはPeillon/ペイヨンとHaut de Cagnes/オー・ドゥ・カーニュ。

ボーリューからペイヨンへは、細くクネクネした山道で、上からはスピードを出した車がビュンビュン降ってくる。
かなりスリルがあり、夫は「心臓麻痺になる」と騒ぎ、そりゃ困る、と途中で断念。
お土産物屋が並ぶ通りもなく、中世の姿を保っているのは、”行きにくい”からに違いない。
他所にない美しい村で残念。

ペイヨン
photo:peillon .fr

オー・ドゥ・カーニュはペイヨンよりは行きやすい。海岸電車でCagnes sur mer/カーニュ・シュル・メールまで行き、そこから無料シャトルバスが往復している。今度で確か3回目。 何度来ても飽きない。

美しい家が多い。でも道に人影はない。

オー・ドゥ・カーニュ

小さなプールがある家。プールというより露店風呂に近いけど贅沢!

オー・ドゥ・カーニュ

リュリュの弟?怖がらないからどこかの飼い猫でしょうね。

オー・ドゥ・カーニュの猫

窓から外を眺めていたシャム猫、

オー・ドゥ・カーニュの猫

呼んだら降りてきた。日本語がわかる!

オー・ドゥ・カーニュの猫

うちの猫たちは元気にしてるかね?と留守番の娘に聞いたら、すぐに証拠写真が送られてきた。

lulu_tama.jpeg


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



コメント
お二人様(猫ちゃん達の事)キリッとして、美猫ですね。
我が家には、3匹。あと数日で、娘がインターンとして働いていた街(他州で3ヶ月ほど)で、週末だけですが、キャットシェルターでボランテイアをしていて、そこで気に入った猫を引き取って、ここに連れて来ます。そして、その数日後には、大学に連れて行きます。何しろ友人達と1軒家を借りて、住むんですね。
まだ会ってはいないけど、とっても可愛い黒猫ちゃんです。
猫ちゃん達、ダイエットに成功された感じ。
Re: キャットラヴァー様
娘によると、この時2匹ともすごくお腹を空かせていて、空腹からこの”キリっとした”表情になったようです。
タマは顔にはぜい肉つきませんが、お腹の幅はすごくてアザラシのようですよ。

黒猫、大好き!でも数日だけだとなつく暇ないですね。
リュリュ(白黒)も元捨て猫で、警戒を解くまでけっこう時間がかかりました。
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ