FC2ブログ
ビアリッツのG7で、マクロン大統領にアマゾン熱帯雨林の火事を批難され、その仕返しに、ブリジット・マクロンを侮辱したブラジル大統領
その“低俗さ”に、ブラジルの著名人から「お詫び」のメッセージが相次いだ:「うちの大統領が失礼なことを申しまして・・・」

にもかかわらず、今度はブラジルの経済相が、
「大統領が言ったことは真実だ。あの女性(ブリジット)は本当にブスだ」
国を代表する政治家の重鎮たちがナンテコトヲ!
中学生だって人の身体的攻撃をしたら「サイテー」と言われるわよ!(唇がぽってり厚いの気にしていた中学生の私に「あなた、口紅代が倍くらいかかるわね」と言った友達がいた。遠まわしではあるけど、まだ覚えている)

極左派の代表者メランションはちょうどブラジル訪問中。いつもマクロンを目の敵にしている彼さえ、ブリジット・マクロンに、
「マダム、私がここで会ったブラジル人たちは彼らの政治家の低俗さに憤慨している。私も同様です」のメッセージ。

相次ぐ侮辱に黙っていられなくなったのはブリジットの娘で弁護士のティフェーヌ・オズィエール。

似てる!母娘。

ブリジット・マクロン、娘
photo:rtl.fr

母親のことは引き合いに出さず、女性蔑視の言動の被害者に#balancetonmiso(女性蔑視を告発)に参加するように呼びかけた。

アメリカで性的暴力を告発する#metooが始まったあと、フランスでは#balancetonporc(あなたの好色漢を告発)が立ち上がり、たくさんの声を集めた。女性蔑視的発言はもっとありそうではない?

サッカー試合の“大ドジ”
7日夜、サッカーEuro 2020の選抜、フランスVSアルバニア戦。
Stade de Franceに両国の選手たちが並び、アルバニアの国歌合唱になったとき、選手たちは一瞬ポカン。

フランスVSアルバニア戦
photo:le Parisien

アルバニアではなくアンドラの国歌が流れたからだ。
さすがにすぐ間違いに気づいたのはいいけど、アナウンスは
アルメニアのサポーターの方たちに深くお詫びいたします」
ドジの上塗り。Aで始まればいいってもんじゃないでしょ!

ついに正しいアルバニア国歌が流れたけど、こじれれば外交問題だ。
フランスサッカー連盟代表は在仏アルバニア大使に謝罪し、フランス代表監督ディディエ・デションも謝って、なんとか収まった様子。
このニュースを伝えるキャスターが笑いをこらえるのに苦労していた。

去年7月14日のパリ祭で、空に三色旗を描く戦闘機が、色を間違えたり、

14juillet couleurs
photo:francesoir.fr

フランス人てときどき信じられないドジをする。


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ