FC2ブログ
アンジェ近くのBeaulieu-sur-Layon/ボーリュー・シュル・レイヨンに、ルイ・ヴィトンの新しい革製品アトリエ(6000㎡)ができ、LV社長、労働相や市長が落成を祝った。
ロワールワイン、Coteaux du Layonで知られる地区に高級ブランドのアトリエ、というステイタスが加わって、

ルイ・ヴィトン革製品アトリエ
photo:courrierdelouest.fr

「これがきっかけで他のブランドも来るのでは!」と、市長さんはホクホク。
「パリから電車で1時間。パリからクリエイティヴが来て生産者と話し、できた試作品を生産者がパリに見せにいくのに便利な距離。この連結プレーが高級革製品の秘訣です」とLルイ・ヴィトンの社長さん。

既に4300人を雇っているLVアトリエは全国15か所。2022年までにさらに1500人雇い入れる予定で、失業減らしにも貢献する・・・いいことずくし?

シャネルも新アトリエをオワーズ県Verneuil-en-Halatteで着工。2020年末完成予定で面積は2万5000㎡。
完成予想図

シャネル革製品アトリエ
photo:fashionnetwork

エルメスはノルマンディのモントルーに、2022年完成予定・・・
なぜ高級ブランドが次々と新アトリエ?
深く考えるまでもない、売れすぎて生産が追いつかないのだ。
「世界のお客さんの要求を満足させるため」とブランド側、でも目玉は中国人だ。
どういう計算か知らないけど、ルイ・ヴィトンのポテンシャル顧客が中国に5憶人!と言う。

その上バッグの寿命が短くなっている:かっては3年、今は6カ月、とニュースで言っていた。
高いバッグを買っても半年後は戸棚の奥で忘れられる、ということ。
高級バッグは使い込んで馴染んだのがいいと思うけど、6カ月じゃZARAのバッグと一緒じゃない・・・


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ