FC2ブログ

一番人気のシラク元大統領、旅立つ

正午にニュースを聞き、息子にメッセージを送ろうとしたら、同時に彼からのが届く。
「聞いた?シラク!」「シラク死去!」

シラク元大統領 死去
photo:l'express

ジャック・シラクは息子が5歳から17歳まで大統領、
「ぼくの子供時代の大統領だった」
その前は18年間(!)パリ市長。

1995年、仏大統領で初めて、ユダヤ人強制収容におけるフランスの責任を認めたのがシラクだ。
Rafle du Vel d’Hiv(ヴェロドローム・ディヴェール大量検挙事件=1942年、1300人余りのユダヤ人が仏憲兵に捕らえられ、強制収容所に送られた。その多くは2度と帰らなかった)の53回記念日の演説で、
「啓蒙と人権の国、難民を受け入れる国、フランスが取り返しのつかない過ちを犯した」

フランス大統領で初めて、有罪判決を受けたのもシラク。
パリ市長時代の架空雇用がバレ、「公金の横領」「背信」で執行猶予つき2年の禁固の判決が下りたのは2011年12月。
大統領の免責特権で逃げ続け、20年近く経って裁かれたわけだけど、2005年、脳卒中を起こしてから、記憶障害があり法廷にも現れなかった。さらに健康上の理由からムショ入りは免れた。
28人中19人が架空雇用というハンパでない横領は、今日、ディナーでロブスターを食べた大臣が辞職することを考えると、一時代前の政治家だったのだ。

それでも国民には絶対の人気があり、農業市では何を薦められても喜んで食べ、好物は子牛の頭のグリビッシュソース(庶民料理)、相撲ファンで愛犬の名前はSumo、日本好きが高じて、日本のどこか愛人がいたことは政府関係者の間では公然の秘密だった。ベルナデットは恐妻だから無理もない。

1996年、東京の三越前で。

シラク元大統領 死去
photo:20mn

私にとっても一番親しみが持て、最後までエレガントな元大統領だった。

2015年に肺炎で入院してからさらに弱り、車椅子生活。「いつ亡くなってもおかしくない」状態だったので、各メディア、死亡記事の用意万端、ラジオは即「シラク死去、特集番組」になった。


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメント
今朝、私もニュースで知りました。私にとっても、彼は親しみやすいフランスの大統領でした。
寂しい気持ちでいます。合掌。
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ