FC2ブログ

子牛の頭が売れるわけ

シラクさんはパリ市長時代に「子牛の頭のグリビッシュソースが好物」と、この庶民料理を褒め上げたらしい。
それがきっかけで、時代遅れのこの料理がカムバックし、メニューに載せるレストランが増えた。

これを見ると、全然食べる気はしないけど・・・

子牛の頭グリビッシュソース
photo:20mn

「魚の頭の頬肉が美味しい」と言うと、フランス人はギョッとするのだ。

作り方は、骨を外した(!)子牛の頭をクルクル巻いて、野菜やブーケガルニと一緒に2時間煮込み、グリビッシュソース(ゆで卵、ケッパー、玉ねぎ、マスタード、サラダ油を混ぜたソース)とともに食べる。

子牛の頭グリビッシュソース
photo: recette.com

もっと好きなものがあったらしいけど「シラク=子牛の頭」の公式が出来上がり、行く先々でこの料理を食べさせられるハメになる。
シラクさんが亡くなってから「子牛の頭を食べて元大統領を偲ぼう」という人が増え、パリの某肉屋では「ふつう1週間に6㎏売れる子牛の頭を、一日で10㎏売った」

子牛だけでなく、26日正午から追悼ツィートの数は増え続け、午後5時には22万7000に達した。

新聞各紙のの一面、週刊誌の表紙はシラク一色

シラク元大統領死去
image:franceinfo

マクロン大統領は、エリゼ宮に記帳コーナーを開設。追悼の言葉を書きたい人たちの列。

シラク元大統領死去
photo:Alvinet

政治家としては失敗もあり、褒められないこともやったけど、見せかけでない人間味を持った人物だったのだ。

9月29日(日)は、アンヴァリッドで一般追悼セレモニー。
シラク元大統領が推進して誕生したケ・ブランリ美術館/Musée du Quai Branly Jacques Chiracは10月11日まで無料。


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ