FC2ブログ

プレミアム初体験

「座席の間隔が8センチ長いの。横幅も少ーし広いし」プレミアムエコノミーで来た大学の友人。
「それに便によってエコノミーと2万円しか違わないのよ」と聞いて、ムムム・・・12時間乗ると、この8センチが大きいはず。
ちょうどJALのプレミアムエコノミーがエールフランスのエコノミーより安かったので、初めて買ってみた。
ただしヘルシンキ乗り換えで、ヘルシンキまではフィンエアのエコノミー。
12時半に発ったのに、軽食はおろかビスケットさえ出ず(ケチなエールフランスの国内便だってペストリーが出るのに!)乗務員も、よく言えば簡素、悪く言えば不愛想。
私はお腹を空かせてヘルシンキ空港に着いた。
何か食べないとぶっ倒れる、と売店をウロウロしていたら、乗り継ぎの日本人たちは急ぎ足でどこかへ向かっている。
そのはず。この空港はデカくてJALの49番ゲートまで延々と歩かなくてはならない。40分の乗り継ぎ時間はちょこっと食べる暇もなく、空腹のまま、メトロ3駅分くらい歩いた。ホントに。

さてJAL機に乗り、ボックス型のビジネスを横目で見て通り過ぎ、プレミアム。
なるほど、座り心地よし。最前列の席を選んだので8センチどころか前のスペースはスーツケースも置けそうだ。
でもとにかくメシ!と思っていたら、18時ごろご飯が出た。
食事はエコノミーと変わらないみたい(見に行って比べたわけじゃないけど)。
洋風(鱈とポレンタ)か和風(ハンバーグ)で前者を選ぶ。
セロファンんを取ってから撮るべきだったけど、そういう気持ちの余裕がなかったらしい。

JALプレミアムエコノミー、食事

ご飯を食べて人心地がつくと、日本人スチュワーデスの応対とサービスに感心する余裕ができた。
フィンエアとは天と地の差、エールフランスは感じ悪くはないけど、ラフというか、荒っぽいというか。
日本人スタッフは丁寧で細やかで、でもここまでしたら疲れ方も倍ではないか、と心配になるほどであった。

予告通り“到着2時間前”に出た、卵と鶏そぼろご飯!小学校のお弁当が懐かしい。

JALプレミアムエコノミー、食事

そう、懐かしい日本に近づきつつある。


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ