FC2ブログ

「東京で会えますか?」

ナタン君からのメールは日本語で書かれていた。
4月はじめに3か月の予定で東京に発ち、VISAを延長してもっといたい、と夏に聞いてから消息がなかった。まだいたのね。
「学校に行っています。板橋にすんでいます」

1週間のタイトな日程で、東京は広いし、毎日駆け回っていたけど、日本に送り出した(?)生徒さん第一号だ。
夜、学校のある高田馬場駅で待ち合わせした。
「元気そう!」
「あなたも」
「居酒屋でいいですか?」
「もちろん」
彼が連れていってくれたのは、恐ろしく騒々しい店で(店員さんたちが叫ぶ)、お客の平均年齢25歳(私が吊り上げる前)。
店内どこでもタバコが吸える。ナタン君がヘビースモーカーだったことを思い出した。

高田馬場居酒屋

ナタン君はとても日本語が上手くなっている。
でもシェアハウスに住んでいるので外国人の友達はできても日本人の友達ができない。女の子はさらにむずかしい。
「そうなの?」
「考えてることわからない」
少し話をするようになった女子がいて、一緒にお茶を飲んだとき、
「ぼくが専業主夫になりたいって言ったら、こんな目を丸くして(顔を真似る)びっくりした」
「のっけからそれ言っちゃだめなんじゃない」
「はい、もう言いません」
「それっきりになったの、その子と?」
「でも何も始まってなかった」

ナタン君の友達のフランス人は、日本人女子と“付き合って”いて、
「3か月目に映画行きました。フランス人、映画館でタッチするでしょ。だから手をにぎろうとしたら、女の子飛び上がって驚きました」
アハハ。
「それで終わり?」
「そうです。だから女の子ワカラナイ」
手を握られて驚くくらいならなぜ3か月付き合う?なぜ3日で止めなかった?というのがフランス側の理屈である。それはそうだ。

「たかこさん、2つお願いがあります」
「?」
「ひとつは、もう一杯飲みませんか?」
「いいわよ」
わたしたちは生ビール(小)を飲んでいたけど、水で割ってない?という軽さで、すぐ赤くなる私が赤くならなかった。
「もうひとつは、カミーユさんの本、どこで買えますか?」
「あら、送ってあげるわよ」
「いえ、ぼくカミーユさん助けたい」
優しい言葉に思わずホロリ。
「ありがとう。紀伊国屋書店のオンラインで買えるって聞いたけどカミーユ喜ぶわ」

ナタンは食べる時間も惜しいというように何も取らずにしゃべり続けた。将来のこと、観たアニメの話・・・会話の80%は日本語で。
私はお腹を空かせて家路についたけど、会えてよかった。素敵な時間を過ごした。


ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメント
たかこさん、こんにちは。日本に帰られているんですね。
そして、ナタン君、登場!日本を随分気に入ったようですね。日本語が随分上手になったようで。日本語を教えたたかこさん、感無量ではありませんか。
ところで大変面白く読ませていただきましたのは、手を握られて驚くくらいならなぜ3か月付き合う?なぜ3日で止めなかった?というのがフランス側の理屈である。それはそうだ。・・・というくだりです。あはは、同感、と思う私は日本人感覚を忘れているのでしょうか。
何処に居てもナタン君はやはり礼儀正しくて優しいナタン君のままであると知り、安心しました。
ナタンくん
待ってました!ナタンくんのその後の事。
彼の将来がとても楽しみです。
Re: yspringmind様
はい、感激でした。「たかこ先生はほんとによかった」と言われてジーンとしました。
帰りのホームで、自分の電車はやり過ごし、私のが来るまで待ってくれて、優しい子です。

Re: ナタンくん
日本のヤングアダルト小説の翻訳がしたいそうです。
「10年先の話」と言うので「5年で大丈夫よ」
彼はまだ22歳なので、ワッフルさん言われるように、これからが楽しみです。
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ