FC2ブログ
フランスではマスクが圧倒的に不足していて、コロナ最前線の医療関係者にさえ行き渡っていない。
「超緊急に必要だ。武器なしで兵士を前線に送ることはできない
とフランス医師同盟のプレジデント(なかなかうまいことを言う)。

医療関係者は最優先だけど、警官、薬局や食料品の従業員も、
「マスクなしでは怖くて仕事ができない!」
と抗議が炎上し、土曜日、健康相のオリヴィエ・ヴェロンが、
「2憶5000万枚のマスクを注文した。数週間で届く」

アニエス・ビュザンのパリ市長選出馬で、バトンタッチされたオリヴィエ・ヴェロンは神経科医。ビュザンもお医者さん(血液学)。

健康相 オリヴィエ・ヴェロン
photo:LCI

「なんで今頃!」と怒ったのは医師同盟だけではない。
2か月前、いや3か月前に注文すべきだった。
実は緊急に備えて「国のストック」マスクがあるそうだ(そんなこと早く言ってよ)。ストック数は目下8600万枚、うち500万枚が強力なFFPT2という。
「(注文マスクが届くまで)これを病院、開業医、老人介護者に優先的に支給する」
今の状態だと週に2400万枚が必要で、ストックは4日間も持たない計算だ。

「マスクをストックしている自治体や企業があるはずだ」と医師同盟。
「地方議会選挙投票のため膨大なマスクが用意された。2次投票が延期になったからその分がある。買いだめをした企業もあるはず。医療関係者に提供して欲しい」
という呼びかけたら、北フランスの町の市庁舎の屋根裏から3万枚、某企業の倉庫から1800枚・・・と“偶然のように”あちこちからマスクが出てきた。言ってみるもんだわね。
一方、LVMH社長ベルナール・アルノーは「中国の生産者に頼んで1000万枚のマスクを供給する」
ノートルダム寺院再建の寄付のときもそうだったけど、超富豪の企業がやると、なんだか売名行為のように聞こえてしまう。悪いけど・・・
まぁこれで薬屋さんでマスクが買えるようになれば一安心だ。

現在の薬局。「体温計なし、マスクなし、消毒ジェルなし、手袋なし」の貼り紙

フランス、マスク不足
photo:LP

ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(計算しないで!)
現在フレンチ・コード主宰。訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とデビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
おすすめコスメ
フランスに行くなら
プロヴァンスの田舎町をまわる1日
アーカイブ