FC2ブログ

船便で出た?

届かないのは宅配便だけじゃない。
12月15日に日本の友人に出した小包、クリスマスの後にそろそろ着いているかと「追跡」を見てたまげた:「あなたの郵便物をお預かりしました」で止まっている。つまりあの郵便局にまだいるってこと。
航空便は午後5時にトラックが来て、郊外の集配所に運ばれ、翌日にはロワシー空港につく。

1年半前にできたパリ北集配所。この滑り台、試してみたい。

centre de tri
photo:le Parisien

12月の郵便局はすごく混んでいた。わたしの小包がどこかでこぼれ落ちた?
局の片隅に忘れられているのかもしれない。
わたしは郵便局に赴き、追跡番号を見せて
「まだフランスにいるみたいですけど、一体どうして?」
「だって日本は国境閉めたでしょ?」と局員。
それは数日前の話。人のせいにしないでよ。
「在住者以外は入国できないけど、郵便物は別なのでは?」
「でも同じ飛行機に乗るから」
「・・・・」
そういえば日本への貨物便はない、という話を聞いた。乗客があまりに少なく採算が取れないので人も貨物も一緒の便に乗る。
ロワシーに着いた郵便物はそこで次の便を待つのだ。
「そのうち着きますよ」と局員はニッコリ。
腐るものは入ってないけど、笑っている場合ではない。

21日に娘が東京の兄貴に送った本は昨日3日に届いているから、先着順に飛行機に乗れるわけではないらしい。
空港のどこかに、フランス全国から来た日本行きの小包や手紙の山があり、その山が日に日に高くなっている光景が浮かんだ。
どれがいつ投函されたかなんて、かまっていられないんだろう。
日本からのも然り。友人が2週間前に出してくれた小包はまだ届いていない。
“船便”の世界じゃない。
日本がますます遠く感じられる。

追伸:届かなかったユニクロのダウンは払い戻しされました!盗まれたスピーカーは義妹に払い戻され、わたしはチェックをもらいました・・・というわけでめでたしめでたし。ご心配ありがとうございます。


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


国際恋愛・結婚ランキング



スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(単純計算しても歳は出ません!)
訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とヴィンテージの服、デビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
フランス語講座
おすすめコスメ
アーカイブ