FC2ブログ

見事なスリ

先週一週間、夫と娘が田舎に行ってひとりだったので、友達をお昼に誘おうとか、ソルドの売れ残りを見に行こうとか楽しみにしていた。ところが思ったよりずっと忙しい週になり、“一人暮らし”の時間はまたたく間にすぎていった。

やっと一段落した金曜の夕方、音楽を聴きながらメトロを待っていた。
そしたら突然ぷっつり音楽が途絶えた。
「??」と携帯を探すと・・・ない!
まさか・・・わたしがスリに遭ったのは15年、いやもっと前かも。
モノプリを出たところで、キャッチャーみたいな体格の女性2人に飛び掛かかられ、お財布をもぎ取られた。
モノプリは複数の警備員が万引きに目を光らせているのに、お客(しかも顧客)のわたしが襲われたときは誰も現れなかった。ヒドイ・・・

話をメトロのプラットフォームに戻し、持っていたバッグは縦長で奥深く、斜め掛け。だれかが手を入れたら、いくらなんでも気づくはず。と、わたしはバッグをかき回したけど、携帯はなくなっていた。
まずはショック。
2か月前の結婚記念日に夫にプレゼントされた携帯で、クリスマスには娘がタマとリュリュの写真つきのケースをプレゼントしてくれて、とても気に入っていたのに。
次に驚愕。
ホームに着いて音楽が途絶えるまで数秒の間に、この奥深いバッグに手を入れて携帯を取る・・・手品みたい。すごいプロだ。
感心してる場合じゃないけど。

パリに旅行者がいなくなってスリの稼ぎが大幅に減っていると聞いた。
コロナ以前の同じ時期と比べて収入が50%以下になっている会社や個人業主は国に助成金を頼めるけど、スリはそういうわけにはいかない。だから盗みのテクを磨いて、住民を狙っているのだ。

メトロで音楽聴くのも考え物だわね・・・

telephone-pickpocket.jpg
photo:assurance-telephone-mobile.com

駅の窓口で「スリに遭った」と訴えると、暇そうな係員が、
「“捜査願”を出しますか?」
「は?」
「メトロの全部の駅に出せるんです」
「でも盗まれたなら、あまり希望はないですよね」
「まぁそうですが・・・一応出しますか?」
「じゃ一応」
と捜査願を出して、ガックリうちに帰った。
こういう時はやっぱり愚痴をいう人がうちにいたほうがいい。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


国際恋愛・結婚ランキング

スポンサーサイト



コメント
犯人は少し前からたかこさんの後を追い、盗むチャンスを狙っていたのではないでしょうか。でも本当にどのように盗ったのでしょうね。驚きました。最近パリでは、アジア人に対する嫌がらせもあるようなので気をつけてくださいね。
それはショックですよね。私も、肩にかけていたバッグをひったくられたことがあります。中に入っていたお財布やパスポートより、気に入っていたバッグを取られたのが一番悲しかったです。
腹が立つけれど、スリする人達も一生懸命なのでしょうね。
こんにちは。私も在仏時にメトロで斜め掛けのバッグから小銭入れとカード入れを盗られたことがあります。盗られたものは内ポケットの中で、バッグの口は開いていたとはいえ、塞ぐように日傘を入れていたし(日傘が無くなっていて、はじめて気づきました)、まさかと思ったのですが。どの出口から出ようかと地図を見ていた数秒の、あっという間の出来事でした。
あまりの手際に私も少し感心してしまいました…買ったばかりのお気に入りのもので、とてもがっかりでしたけど。似たような出来事だったので思い出して、ついついコメントしてしまいました。いつも楽しくブログ拝見しています。
Re: ミキオ様
そうかもしれませんね・・・でもiPhoneでもない、ふつうのHUAWEIです(と言ったら贈ってくれた夫に悪い)
ずっとスリに遭ってなかったので油断していたのは確かですね。
盗られた、とわかったとき周囲にいた人たちを見て、この中に犯人がいるかも、と思って猛烈に腹が立ちました。
Re: 恵子さま
そう、自分にとって大切なものを盗られるのが一番悔しいですね。
Re: Ma様
コメントありがとうございます。
ほんとにあっという間で、きっとウチで練習してるんだろうなと感心してしまいました。
斜め掛けも危ないですね。
住人まで!
こんにちは。
元気出してくださいね。ご主人とお嬢様からのプレゼントでお気に入りだったので他人事ながら悲しいですが、モノは同じものをまた購入することもできますからね。とにかく皆のワカメちゃんが怪我をされなかったことが本当に良かったです。
それにしても、観光客だけでなく、住人までスリのターゲットになるなんて。。。
悔しいですね。お怪我などなくて本当に良かったです。何かとても大きな厄落としをされたのではないでしょうか(と悪いことが起きると私は考えるようにしています)。
悔しいですね。でもお怪我がなくて本当に良かったです。何かとても大きな厄を落とされたのではないかと思います(私、自分に嫌なことが起きるとそう考えています)。
Re: 住人まで!
Ayako様
ありがとうございます!
本当にそう、お金で買えないものが大切です。
Re: アサコ様
厄落とし!いいことを伺いました!
どんな厄を落としたんでしょうか。
今辛くないですか? 私は当日よりも後日一寸精神的に辛かったです。
まいったなあ という感じで。元気出してくださいね!

ドイツに40ウン年住んで3回すりにあいましたよ。
1回目は30年くらい前、スーパーでポケットから財布を盗まれました。
これは私の不注意。

2回目は15年くらい前、デパートの靴売り場で
試し履きのためカウチに座り 横にバックを置いて靴を履く5秒程度の時間。
横がすかーっと軽くなって はっとしたら無かった!これも不注意。
すぐインフォメーションに届け、更に電話を借り夫に迎えにきてもらいました。
帰宅する電車賃もないすもんね。

鍵も全て盗まれたので その夜は怖くて眠れず。
翌日鍵屋さんでシリンダーを購入して、鍵一式全て交換しました。
暫く自己嫌悪に悩まされました。なんて不注意だったのかって。
数日後、デパートから連絡があって バックは戻りました、財布以外全て入っていました。
その数日後、郵便配達さんがビニール袋に入った財布を届けてくれました(笑い
勿論中身は無しです。

3回目同じデパートで
友人3人と用事をすませ、一緒に買い物をしてレストランに入り
お盆に注文を乗せてレジに並んで払おうとしたら
バックがまえに来るようにたすき掛けにしたショルダーのファスナーが開いていました。
お盆の下でファスナーを開けての仕事、プロです。
コメントの投稿
プロフィール

Author:長谷川たかこ

この国に住もう!と決めたのは13歳のとき。それが実現したのは10年以上経ってから、それから30年の月日が流れました(単純計算しても歳は出ません!)
訳書多数、著書3冊。夫1人、子供2人、猫2匹と暮らす騒がしい毎日。映画と料理とヴィンテージの服、デビッド・ボウイが趣味。


長谷川たかこ

カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
おすすめ書籍
RSSフィード
フランス語講座
おすすめコスメ
アーカイブ